MENU

閉じる

閉じる

HOME > 学部学科・大学院 > 旧コース・特別選抜 > 政策マネジメントコース

政策マネジメントコース


お知らせ
政策マネジメントコース生徒の画像 政策マネジメントコースが育てる人材像

高い倫理観を持ち地域経済の活性化に貢献する企業人

NPOやソーシャルビジネスの経営を担う人材

市民の立場で政策を立案・実施する公務員


政策マネジメントコースの学び
 政策マネジメントコースでは、法学や政治学などの行政科目、経済学を中心とした経済科目、経営学や会計学などの経営科目の、社会科学の3つの分野を柱に学びます。
 こうした社会科学の諸分野は、通常、法学部法律学科、法学部政治学科、経済学部経済学科、経営学部経営学科、経営学部会計学科といった個別の学部・学科に分かれ、各学部・学科の範囲内で学生は学びます。しかし、公益大の政策マネジメントコースでは、自分が中心に学習したい分野で専門性を磨くとともに、他の分野の科目も自由に勉強して、自分が身につけたい力を獲得することができます。
 また公益大には、政策マネジメントコースの他に、地域共創コース社会福祉コース環境サイエンスコースの専門分野別のコースと、外国語特別選抜情報特別選抜の2つの選抜があり、政策マネジメントコースの学生も、これらのコース・選抜の科目を自由にとって卒業単位にすることができます。

たとえば

環境関連の行政法や行政学と環境サイエンスコースの科目をとって環境政策の専門家になる。
経済学や経営学を学びつつ、地域共創コースのフィールドワークを経験して、地域づくりの専門家になる。
行政の仕組みや企業経営を学びつつ、情報特別選抜でプログラミング技術を学び、業務に精通したシステム・エンジニアになる。

といった夢も、公益大なら叶えることができます!
政策マネジメントコースでの学びを幹にして、他のコース・選抜の学びで大きく枝葉を広げ、立派な大樹になりましょう!