MENU

閉じる

閉じる

HOME > 国際交流 > 留学経験者インタビュー > 【中期留学・アメリカ】 丸山さん(2年)

【中期留学・アメリカ】 丸山さん(2年)


お知らせ

◆留学期間 2017年6月8日~2017年9月14日(3ヶ月間)
◆留学先 アメリカ・ネブラスカ州 クレイトン大学



Q)中期留学のきっかけは?

A)私が中期留学を決意したのは、1年次に参加した短期留学がきっかけでした。そのときはホストファミリーとのコミュニケーションがうまくとれずトラブルが起きてしまい、楽しかった思い出よりも大変だったことや悔しかったことが残ってしまう残念な結果になってしまいました。短期留学でできなかったことを中期留学で成し遂げたいという思いが強く、もう一度留学することを決意しました。


Q)大変だったこと

A)ホームステイ先の食べ物が口にあわなかったことです。私のホストファミリーはビーガン※で、食事は肉や魚料理ではなくビーガン料理でした。ビーガン料理を初めて経験したので、最初はほとんど食べることができませんでした。けれども、味付けや食材を変えてもらうことで慣れることができました。
※魚や肉、卵、乳製品を口にしない純粋菜食主義者のこと


Q)留学での収穫

A)語学力を磨くことができるのはもちろんですが、今まで自分が当たり前だと思っていた固定観念が覆り新しい発見ができることは、留学を通して得ることのできる一番の財産だと思いました。


Q)今後の目標

A)中期留学を終えて、私は新しい目標を見つけました。それは、留学生や留学を考えている人のサポートをすることです。そのために、これからの大学生活ではさらに語学の学習に力を入れ、必要な資格もとっていきたいです。


Q)留学を検討している方へのメッセージ

A)何かを新しく始める時、最初は不安になったり失敗することもあります。私も実際はそうでした。でも、つまずいても最後まで諦めなければ結果は必ずついてきます。もしも、少しでも留学してみたいという想いがあるなら、ぜひ勇気を出してみてください


⇒留学経験者インタビュー一覧はこちら