MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 平成26年度「地域・大学協働人材育成プログラム」成果報告会を開催しました

News&Topics

平成26年度「地域・大学協働人材育成プログラム」成果報告会を開催しました


学生活動

  本学では、平成24年度より、地域の企業、官公庁、NPO、福祉・医療機関等の協力を得て地域全体で学生のスキルアップをはかる「地域・大学協働人材育成プログラム」を実施。今年度は、通常のインターンシップで55団体83名、社長インターンシップで7団体8名、社会福祉士実習で22機関35名がそれぞれ実習を行いました。

  平成27年3月2日(月)、今年度のプログラムのまとめとなる成果報告会を酒田キャンパスで開催。長岡祐貴さん(1年・通常インターンシップ)、玉山佳奈さん(2年・通常インターンシップ)、佐藤春香さん(3年・社長インターンシップ)、田中井晶帆さん(4年・社会福祉士実習)の4名が学生代表で成果報告を行いました。
 社長インターンシップを体験した佐藤さんは、老舗旅館でお盆の超繁忙期の実習。社長とともにサービスの現場で働かせていただいたり、さまざまな場面で社長の考えや想いを聞かせていただいた5日間を振り返り、「今回の実習が自分の自信へとつながり、大学生活の中でも大きな経験となった。同時に、自分の課題も多く見えてきたので、克服することを意識しながら就職活動を頑張りたい」と今後の抱負を語りました。


  成果報告会には、学生を受け入れてくださった企業や官公庁、医療機関から、トップの方や担当者がお忙しい中ご参加くださり、今後のプログラムへの貴重な意見もいただきました。
 地域のさまざまな機関が惜しみない協力を提供してくださり、学生たちを育てていただいている環境は、本学の大きな魅力の一つだと思います。そのような地域からのサポートにも恩返しできるよう、今後も、大学、学生ともに頑張っていきたいと思います。