MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【3月14日開催】呉尚浩ゼミ卒業論文報告会

News&Topics

【3月14日開催】呉尚浩ゼミ卒業論文報告会


イベント

呉尚浩ゼミの2014年度卒業論文報告会を開催します。
入場無料でどなたでも参加できますので、ぜひご参加ください。

 <呉尚浩ゼミ2014年度・卒業論文報告会>
テーマ:自然と人を結ぶ公益的な地域社会を目指して

日時:2015年3月14日(土)13時00分から17時(12時30分開場)
場所:さかた街なかキャンパス
    ( 山形県酒田市中町1丁目8-5 0234-23-1911)
       ※案内図などはこちら http://www.sakata-cci.or.jp/tmo/machinaka/


タイムスケジュール 発表者 タイトル
13時~ ビデオ上映
13時15分~13時20分
ご挨拶(呉尚浩)
<防災から公益を考える>
13時20分~13時45分(大学院生報告) 三浦 巧(修士課程2年) 地域防災力向上による住民主体の地域づくり促進に関する研究
 ~防災コミュニティが拓く新しい社会の可能性~
<海から公益を考える>
13時45分~14時 福島 大地 飛島の漁業の未来を考える
―漁業資源管理の視点から―
14時~14時15分
齋藤 允貴 海岸漂着物対策の最前線
―山形・香川・神奈川における取り組みから―
14時15分~14時20分 質疑応答
<農と食から公益を考える その1>
14時20分~14時35分 渡邉 みずき 鶴岡市の有機農業拡大のためにいま必要なこと
―志藤正一氏の取り組み事例から考える―
14時35分~14時50分 加藤 岳大 地産地消と地域活性化
―山形県における地産地消のあり方を考える―
14時50分~15時05分 堀 真惟子 農業と生態系保全
―生き物マーク米から考える―
15時05分~15時10分 質疑応答
15時10分~15時30分 休憩(コーヒータイム)
<農と食から公益を考える その2>
15時30分~15時45分 高橋 希美 農村における農業と生活の変遷
―山形県真室川町の農業に携わる人びと―
15時45分~16時 佐藤 祐一郎 TPPと日本農業の未来
―変わりゆく農業の中で求められる農業の多面的機能の維持・向上
16時~16時05分 質疑応答
<環境・社会から公益を考える>
16時05分~16時20分 渡邉 千尋 純国産エネルギーの地熱発電をどう活かすか
―海外の事例との比較、政策の視点から考える
16時20分~16時35分 清野 恭生
(ビデオ報告)
増加する空き家
―空き家率40%に備える―
16時35分~16時50分 伊藤 綾
(ビデオ報告)
森林荒廃と森林環境税
―「やまがた緑環境税」の取り組みを中心に―
16時50分~16時55分 質疑応答
16時55分~17時 まとめ・終了(呉尚浩)