MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > アメリカ・クレイトン大学との交流協定を締結しました

News&Topics

アメリカ・クレイトン大学との交流協定を締結しました


お知らせ

 東北公益文科大学は、クレイトン大学(米国ネブラスカ州オマハ市)と、教育・学術上のプログラム、事業・人的交流を連携して行うことを目的とした交流協定を締結しました。

 クレイトン大学は、1878年に創立されたアメリカ合衆国中西部を代表する名門校の一つで、7つの学部と大学院を有し約8千人の学生が在籍。4月24日に本学酒田キャンパスで行われた協定締結式では、クレイトン大学のルネ・パディーヤ グローバルエンゲージメント室長、本学から呉衛峰国際交流センター長が協定書に署名を行いました。

 クレイトン大学へは、平成25、26年度の2年間で、本学から長期留学者(1年間)1名、短期留学者(3週間)9名(過去2年の合算)を派遣しており、6月には2年生2名が2ヵ月の中期留学に出発する予定です。
 今後は、学生交流プログラムの共同開発等も視野に、さらなる協力関係を推進してまいります。