MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 学生プロデュース企画「駅からハイキング」を実施しました

News&Topics

学生プロデュース企画「駅からハイキング」を実施しました


イベント

 7月11日(土)、JR東日本が主催する「駅からハイキング」で、本学の酒田おもてなし隊プロデュースの企画を実施しました。今回の企画は、JR東日本新潟支社管内では初の「学生企画」。学生たちは湊町酒田を散策しながら「食の都庄内」の食を堪能する“ちょこっと試食・試飲の旅”を計画しました。

 学生たちは、酒田おもてなし隊のトレードマークであるお揃いの水色のポロシャツを着て、特急列車をお出迎え。学生たちによる横断幕や旗を振ってのおもてなしに、写真撮影をする観光客の方もいました。





 11時からは、いよいよ「駅からハイキング」がスタート。学生たちは、時折クイズなどを交えながら、酒田の歴史や名所などを参加者に説明していきました。酒田駅から約1km、15分ほど歩いた後の、最初の試食ポイントは、中町の木川果実屋さん。ここではちょうど食べ頃に熟れたアンデスメロンが参加者に振舞われました。続いての試食ポイントは、酒田で長年愛されているジェラートモアレ。参加者の方は名物店主さんとの会話も楽しんでいました。


 その後、梨屋漬物店や、即身仏で有名な海向寺、日和山公園、海鮮市場、山居倉庫を巡り、酒田駅でゴール。
学生たちは、立ち寄った施設の概要はもちろん、コース途上の名所やマンホールのデザインなどの情報も調査し、参加者をもてなしました。遠くは東京から参加された方もいらっしゃり、学生との交流を楽しんでいるようでした。

 今回の経験は、学生たちにとって酒田をさらに深く知るきっかけとなったとともに、“観光”あるいは“おもてなし”の楽しさ・難しさを感じるとても良い機会になったと思います。参加者のみなさま、企画の機会をくださったJR東日本さま、大変ありがとうございました。そして、学生のみなさん、お疲れ様でした。