MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 「モノづくり、店づくり、物流ネットワークの現場を知るプロジェクト」成果発表会を開催しました

News&Topics

「モノづくり、店づくり、物流ネットワークの現場を知るプロジェクト」成果発表会を開催しました


イベント


 7月15日(金)13時から本学208教室にて、プロジェクト型応用演習「モノづくり、店づくり、物流ネットワークの現場を知るプロジェクト」の成果発表会を開催しました。
 当日は、7月1日(金)に学生たちが佐川急便酒田営業所を企業訪問した際に講師を務めていただいた、菅原課長様と斎藤係長様にもご参加いただきました。


 学生は4グループに分かれ、グループごとに発表を実施。初めは緊張した表情でしたが、実際の現場を訪ね、企業の講師の方から学んだことに、自分たちが調査したことを加え成果を報告しました。また、企業に学生なりの提案を行うなど、大変有意義な発表会となったようでした。
 菅原課長様、斉藤係長様からは、「よく説明を理解してまとめてもらった。特にIT、情報の重要性を認識してもらえたことが良かった」とのコメントをいただき、学生たちも自分たちの学んだ成果に大変満足していました。

 学生たちは今回の発表で指摘頂いた点を修正し、7月24日(日)のオープンキャンパスで、経営コースの特別プログラムとして演習成果を発表します。
 みなさん、学生たちの成果報告をぜひ見にいらしてください!