MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 「経営学I」講義の優秀提案学生が、ヤマガタデザイン株式会社様から特別賞をいただきました

News&Topics

「経営学I」講義の優秀提案学生が、ヤマガタデザイン株式会社様から特別賞をいただきました


お知らせ

 地域経営系の系共通科目「経営学I」(担当;佐藤隆也特任教授、S1クオーター開講)では、経営に関する理論を学び、実在する企業の事例を通して企業経営の実態を知り、学生自らの経営に対する意識を高めることを目的にしています。

 5月24日(水)の講義では、山形県鶴岡市で鶴岡サイエンスパークの未整備地開発を手がけるヤマガタデザイン株式会社 事業推進部門 広報マネージャーの長岡太郎さんを外部講師に招聘し、ヤマガタデザイン株式会社の概要や取り組み、同社の今後の夢などをお聞きしました。その講義の中で長岡さんからあったのが、講義の感想とともに、「もし自分がヤマガタデザインの社員だったら何をつくるか」提案してほしいというリクエスト。約160名の履修者から出された提案から3名のアイデアが特別賞に選ばれ、7月10日(火)、ヤマガタデザイン株式会社が手がけ、まもなくオープンする「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」で表彰のセレモニーが行われました。

 特別賞に選ばれたのは高橋恵祐さん(1年)、阿部史奈さん(3年)、石黒朱莉さん(4年)の3名。それぞれ、「駅周辺(商店街の近く)に常設の屋台をつくり地域住民と観光客との交流の場にする。サイエンスパーク内に子どもからお年寄りまで使えるコミュニティスポーツセンターをつくる」、「全天候遊戯施設KIDS DOME SORAIの中に水田を体験できるアトラクションをつくる。家族との一つの結び効果を狙った宿泊割引をつくる」、「庄内の絶景とSNSをコラボさせたインスタ映えツアーをつくる。庄内の自然を利用した巨大アスレチックをつくる」という提案を行いました。長岡さんからは「どの提案も実現性のあるアイデアで、他の人とは違った視点があった。これからもその視点を大事にして、いろいろなことに取り組んでほしい」との講評があり、特別賞の副賞として、なんと「SUIDEN TERRASSE」ペア宿泊券が3名それぞれに送られました。特別賞を受け、学生たちからは「提案が少しでもヤマガタデザインさんの事業に採用され、地域活性化できたら嬉しい」「卒業したら庄内を離れるので、別の土地に行っても庄内の良さを広めたい」などの感想が述べられました。
 今まさに動いているプロジェクトへの企画提案は、学生たちにとっても大変貴重な機会となったと思います。ヤマガタデザイン様、本当にありがとうございました。