MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 公益大生トークセッションを行いました

News&Topics

公益大生トークセッションを行いました


学生活動

 8月1日(水)、地域共創センター主催の共創カフェ2018「公益大生トークセッション」が行われました。これは、さまざまな活動を行っている学生たちが一同に集まり、互いの活動を知り情報共有することを目的に初めて開催したもの。4団体の学生8名と教員・一般5名の計13名が参加しました。

 4グループに分かれての自己紹介のあとは、アイスブレイクのマシュマロチャレンジ。グループの皆で協力して行うゲームで、ゲームを通して緊張した空気がいい感じにほぐれていました。

 続いて、グループごとに「通常行っている活動や夏休み中に行う予定の活動」「活動で困っていること」を模造紙に書きながらグループワーク。その後全体で、グループで話した内容の共有を行いました。

 学生たちからは「団体内で活動する人としない人が出てくること」や「学業と活動の両立」「メンバー間での情報共有」や「活動資金」「認知度向上」などさまざまな悩みが出されました。セッション終了後も、グループを超えて質問やアドバイスをし合ったり、団体同士がつながって何かやろうという声があがるなど、参加者にとって有意義な時間となったようでした。

 夏休みは始まったばかり。一人ひとりが充実した夏休みを過ごし、9月27日・28日の秋学期ガイダンスは、また元気にキャンパスに帰ってきて欲しいです!