MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 「食」をテーマとした公翔セミナーを開催しました

News&Topics

「食」をテーマとした公翔セミナーを開催しました


学生活動

 本学では、ドミトリー(学生研修寮)入寮学生を対象に、集団生活の過ごし方やインターネットトラブル、交通安全などさまざまなテーマでの講習会「公翔セミナー」を年5回程度開催しています。
 11月26日(月)は、酒田市食生活改善推進協議会の4名の方を講師にお迎えして、「食」をテーマにした公翔セミナーを開催しました。公翔セミナーは通常、座学での実施が多いのですが、今回は、身近な「食」がテーマということもあり、講話+調理実習という形で開催しました。

 各ドミトリーから一人を目安として参加者を募った結果、当日、都合がついた13名が参加。協議会の方から「食べることの重要性」や「食事のポイント」「一日に必要な野菜の摂取量」などについて講話をいただきました。

 講話終了後は、3グループに分かれての調理実習。髪の毛を三角巾で覆いエプロンを身につけ、焼肉丼・ナムル・味噌汁・ヨーグルトパフェというメニューに挑戦しました。

 約一時間の調理を終えた後はみんなで試食。どのグループもまあまあ美味しくできたようで学生たちも満足した様子でした。参加した学生からは「なかなか手の込んだものは作れないので、楽しかった」「今日学んだことを寮の仲間や友達にも伝えていきたい」などの感想が挙がっていました。