MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 第2クォーターを活用した長期インターンシップを行いました

News&Topics

第2クォーターを活用した長期インターンシップを行いました


学生活動

 本学では、今年度から開講科目の3割程度を、年4学期のクォーター制に移行しています。これにより、第2クォーター(6、7月)を活用した中期海外留学や1ヶ月以上の長期学外インターンシップに取り組みやすい環境が整備され、今年度初めて、第2クォーターを活用した約2ヶ月の長期学外インターンシップに3年生1名が参加しました。

 長期学外インターンシップに参加したのは、公益学部3年の高橋里佳さん。高橋さんは、株式会社平田牧場にて、「会社の売り上げを増やすためにできることは何か」をテーマに実習をさせていただきました。
 6月初旬から週3回の頻度で、平田牧場へ出社。会社の全体概要を知るため、約1ヶ月をかけて、加工工場や加工品の販売店舗、直営レストラン、結婚式場などで研修を行いました。
 その中で高橋さんが一番興味を持ったのは結婚式場。結婚式場は、多くの人が祝福され幸せになることができる場所であり、結婚式場を舞台にした売り上げアップが高橋さんのメインテーマとなりました。


 この日の打ち合わせでは、高橋さんが「結婚式場の利用拡大のための、婚活パーティーの実施」を提案。本人のほか、平田牧場の担当者、結婚式場「ガーデンパレスみずほ」の担当者、インターンシップ受け入れ担当者、本学教員も交えて意見交換が行われました。




 そして臨んだ最終プレゼンテーション。
 高橋さんは、「恋活パーティー・ミート」と題した婚活イベントの実施を提案。パーティーを通じ、結婚式場の施設や提供される料理を知ってもらうこと、イベントでカップルが生まれれば結婚式場の利用も見込めるかもしれない点などをまとめ、実習成果として発表しました。


 実習を終えた高橋さんは、「長期インターンシップを通じて、企業でどのような仕事が行われているかはもちろん、社会人としての挨拶の仕方なども実践的に学びました。働くことのやりがいや、社会人が働くことの厳しさも感じることができました」と、2ヶ月の実習での成果を振り返りました。なお、高橋さんが提案した「恋活パーティー・ミート」は、ガーデンパレスみずほを会場にした婚活イベントとして実施が決定。高橋さんもスタッフとして関わるとのことです。

 本学では今年度から、長期学外インターンシップへの参加を必須とするギャップイヤー入学試験を新設しており、今後も長期学外インターンシップへの参加を推奨してまいります。

ギャップイヤー入学試験の詳細はこちら