MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 山形県寄附講座「アジアビジネス人材養成講座」新任教員特別連続講義を開講します

News&Topics

山形県寄附講座「アジアビジネス人材養成講座」新任教員特別連続講義を開講します


お知らせ

 東北公益文科大学では、本年10月に山形県寄附講座「アジアビジネス人材養成講座(修士課程)」を開講致します。
 ASEAN諸国等とのネットワークを築き、成長著しい同地域へのビジネス展開を通して、地域経済に貢献できる人材の育成を目的としています。
 この講座の設立にあたり、新たに当学に赴任した3人の教員をこの度シリーズでご紹介することとなりました。
 是非お気軽にご参加下さい。


日時:7月29日(水) 18時30分~20時
 井手 秀樹 教授
「どう変わる、電気事業」

 東日本大震災後、太陽光や風力等、再生可能エネルギーが注目され、原子力は止まったまま。その中で来年4月には家庭用までの電力自由化が始まり、東北電力以外の電気を選択することができるようになります。電気料金は下がるのか、原子力発電は?高レベルの放射性廃棄物は?こうした疑問に答えます。

日時:8月1日(土) 15時~16時30分
 バンディング・ティモシー 助教
 「ベストな英語のボキャブラリー(語彙)の学び方」

 英語をマスターするためにネイティブ・スピーカーと同じだけの単語を知らなくても大丈夫です。実は決まった2000語だけで英語をマスターすることができるのです。では、どうやって身につければよいのでしょうか?この講義では、ベストな学習方法をお教えします。


日時:8月8日(土)15時~16時30分
 ジハン・シャザダ ナイヤール 准教授
 「日本経済―挑戦と好機の10年―」

 失われた10年の後の世界金融危機、そして2011年の東日本大震災と原子力発電所の停止など、日本経済は数々の困難と危機を経てきました。しかし、危機は好機の到来と挑戦をもたらすものでもあります。この講義では、昨今の経済状況の好転を踏まえながら、日本が過去の苦境を乗り越え、より強く持続的な経済力を獲得するための道筋についてお話致します。

 
 ⇒詳しくはこちらをクリックしてくださいPDFファイル(210KB)


会場
 東北公益文科大学 鶴岡キャンパス 3回とも会場は同じです
 (山形県鶴岡市馬場町14番1号)  *申込不要

主催・お問い合わせ
 東北公益文科大学 地域共創センター
 998-8580 山形県酒田市飯森山3-5-1
 Tel:0234-41-1115【平日8時30分~17時】
 Fax:0234-31-2082 E-Mail:coc-staff@koeki-u.ac.jp(@を半角に直してください)