MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 平成25~27年度 東北公益文科大学「地(知)の拠点整備事業」 成果報告書を作成しました

News&Topics

平成25~27年度 東北公益文科大学「地(知)の拠点整備事業」 成果報告書を作成しました


お知らせ


 本学が、文部科学省補助事業「地(知)の拠点整備事業」(COC事業)に採択され、3年が経過しました。平成13年に公設民営の大学として、地域の支援を受けてスタートとした本学は、開学当初から地域ニーズを把握し、地域へ知の還元を行うことを心がけてきました。
 本事業への採択後は、本格的な人口減少社会の到来への不安がかつてないほどに広がるとともに、それを払拭するための地方創生の取り組みの必要性が求められています。これまで以上に、地域課題に寄り添い、その課題を解決できる人材を育成していくことの重要性が高まっていると言えます。

 このたび、平成25~27年度の「地(知)の拠点整備事業」の取り組みについてまとめた成果報告書を作成いたしました。これからも地域と共に歩む地(知)の拠点大学へ。この3年間の取り組みを振り返りましたので、是非ご覧ください。


 詳細はこちら→PDFファイル(14086KB)



◆お問い合わせ

東北公益文科大学 庄内オフィス

〒998-8580
山形県酒田市飯森山三丁目5番地の1
電話)0234-41-1115
E-mail)coc-staff@koeki-u.ac.jp