MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【9月22日(土)】公益教養プログラム FORUM21『北東アジアのスイッチ・日本海-米朝首脳会談後の北東アジアと環日本海』を開催します

News&Topics

【9月22日(土)】公益教養プログラム FORUM21『北東アジアのスイッチ・日本海-米朝首脳会談後の北東アジアと環日本海』を開催します


イベント
forum21_20180227  9月22日(土)、本学にて、公益教養プログラム FORUM21『北東アジアのスイッチ・日本海-米朝首脳会談後の北東アジアと環日本海』を開催します。
 現在の北東アジア情勢は、本年4月に開催された朝鮮半島南北首脳会談、6月に開催された米朝首脳会談の後、米韓軍事演習が中止されるなど、政治・軍事情勢が経済情勢に先行して大きく動いています。
 本シンポジウムでは、第一部に元国連北朝鮮制裁パネルの日本代表である山本武彦先生(早稲田大学名誉教授)をお招きしての基調講演。第二部では国際政治学者、国際法学者による北東アジア情勢についてパネルディスカッションを行います。どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください。

⇒詳しくはこちらPDFファイル(123KB)

■日時:2018年9月22日(土) 10時00分~13時00分(9時30分受付開始)

■会場:東北公益文科大学酒田キャンパス 中研修室1(公益研修センター1階)

■開会挨拶、進行:玉井 雅隆(本学准教授)

■プログラム
第一部
基調講演:山本 武彦氏(早稲田大学名誉教授)
 「米朝首脳会談後の朝鮮半島と日本外交」

第二部
パネルディスカッション
パネリスト
庄司 真理子氏(敬愛大学教授):「国連とアメリカ・北朝鮮」
奥迫 元氏(早稲田大学教授):「国際関係論から見た東アジア」
宮脇 昇氏(立命館大学教授):「摂氏38度と北緯38度:トランプの勝利とプーチンの平和」
玉井 雅隆(本学准教授):「庄内・山形県から見た北東アジア―平和構築と環日本海地域」
司会兼コメンテーター
玉井 良尚氏(京都学園大学講師)

■参加者:どなたでも・入場無料

■申込方法
チラシをプリントアウトし必要事項を記入してFAXで申し込むか、メールにて申込み下さい。※9月21日(金)締切
⇒チラシはこちらPDFファイル(123KB) 
 
E-mail:kyoso@koeki-u.ac.jp(E-mail利用の場合は@マークを半角に直してください)
(件名に「9月22日FORUM21 参加申込」とご記入ください。) 

■問い合わせ先:本学 地域共創センター TEL:0234-41-1115

※平成30年度FORUM21は公益のふるさとづくり活動補助金(庄内開発協議会)の支援を受けて行なっております。