MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【12月19日(水)】公益教養プログラム FORUM21「-死から生を見つめてー」を開催します

News&Topics

【12月19日(水)】公益教養プログラム FORUM21「-死から生を見つめてー」を開催します


イベント
 12月19日(水)、本学にて、公益教養プログラム FORUM21「-死から生を見つめて-」を開催します。

 認知症医療・終末期医療に詳しい瀬尾東伸医師(瀬尾メンタルクリニック院長)による講演は今回で2回目です。前回、平成28年に生と死の問題について講演をいただいた際は、学生だけでなく多くの市民の方から参加をいただきました。
 今回は、生きることとは何かを死を考えることから見つめ直します。死生観を共有することによって、自分の中でどのような変化が起きるのか、受講者の皆様からも活発な意見をいただきながら考えを深めます。死は100%の確率で誰にでも等しく訪れます。死を間際にしてから死を考えるのではなく、生を謳歌できる今だからこそ、死について考え、生をより強いものとしていきましょう。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 ⇒詳しくはこちらPDFファイル(194KB)
■日時:2018年12月19日(水) 18時00分~19時30分

■会場:東北公益文科大学酒田キャンパス 中研修室2

■講師:瀬尾 東伸氏(瀬尾メンタルクリニック院長)
~略歴~
 昭和57年 酒田市出生
 埼玉医科大学卒業後、産業医取得
 秋田県の一般病院で臨床研修し 平成25年から秋田大学精神科にて2年間の研鑽を積んだのち
 平成27年酒田市で瀬尾メンタルクリニック開業
 平成30年4月より本学学校医

■対象:どなたでも

■申込み:不要

■参加費:無料

■主催・お問い合わせ
本学 地域共創センター 
TEL:0234-41-1115 FAX:0234-31-2082 
E-mail:kyoso@koeki-u.ac.jp(E-mail利用の場合は@マークを半角に直してください)

※平成30年度FORUM21は公益のふるさとづくり活動補助金(庄内開発協議会)の支援を受けて行なっております。