MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 2014.06.12 平成25年度ニュージーランド短期語学留学報告会を開催しました

News&Topics

2014.06.12 平成25年度ニュージーランド短期語学留学報告会を開催しました


学生活動
 6月12日(木)、平成25年度ニュージーランド短期語学留学報告会が開催されました。ニュージーランドへの短期語学留学は今年で12回目。ニュージーランドが夏となる、毎年2月から3月にかけて実施されています。今回は2月15日(土)から3月17日(月)までの31日間(インターンシップ参加期間を含む)、1~2年生5名が参加しました。



 学生たちは、31日間のうち、最初の3週間は、ニュージーランド北島のハミルトン市にあるワイカト大学で語学研修に参加。平日は、日本以外からの留学生や、日本でも山形県以外から留学に来ている学生たちとともに、徹底的に語学スキルの習得に励みました。休日はニュージーランドの海や観光地を訪れたり、乗馬などのアクティビティも体験。日本にいてはなかなかできない経験も多くし、ニュージーランドライフを満喫してきた様子でした。

 ニュージーランドでの宿泊は、全員がホームステイを体験。「最初は慣れない環境に戸惑い、言いたいことをうまく伝えることができず、もどかしい思いをしたが、最後には、ホストファミリーともすっかり打ち解け交流できた」「日本を離れ外国で生活してみて、日本の良さ・いま普通にある環境のありがたみを実感した」などの感想が出されました。



 語学留学のあとは、同じ北島のオークランド市に移動し、全員がインターンシップに参加。5日間という短い期間ではありましたが、旅行会社での事務補助、日本語教師アシスタント、老人ホームでの職員のお手伝いなど、海外で働くという貴重な体験をしました。


 本学では、「グローバル化する世界を生き抜くタフな人材を育てたい」との想いから、海外留学を奨励。短期語学留学では、資格試験の成績に応じて留学費用の最大3分の2を補助、半年から一年の長期留学でも、費用面や制度面(4年間で卒業できる仕組みを整備)で、手厚い支援を行っています。本学では今後も、物事に意欲的にチャレンジする学生を強力にバックアップしていきます。

  ⇒本学の海外短期留学についてはこちら