MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 「農業の国際支援」公開授業を実施します

News&Topics

「農業の国際支援」公開授業を実施します


イベント

 このたび、本学では、渡部直人非常勤講師による夏期集中講義「農業の国際支援」の一部を、以下の日程で公開で実施します。

日 時 講 師 テーマ
8月7日(木) 13:00~14:30 渡部 直人 氏 ブラジル半乾燥における農業支援と気候変動
8月8日(金) 13:00~14:30 平島 成望 氏 南西アジアにおける国際協力の現場から
8月11日(月) 13:00~14:30 丸山 清志 氏 日本の未来に必要となる、国際競争力のある人材とは?-実用的な言語運用能力の養成

  ■「農業の国際支援」全体概要
 講師が実際に関わった中東、アフリカ、南アジア、南米でのプロジェクト実施の現状について生きた情報提供を目指します。その上で、極めて多くの、また大きな課題を抱えている国際協力に関し、その背景、原因等の分析を通じ、その課題に対する克服方まで言及します。授業では、講師のアドバイスの下でケーススタディーとしてPDM(プロジェクト デザイン マトリックス)をグループで作成します。
 地球環境問題は農業に大きく影響しており、もちろん政治や文化、宗教も関わってきます。食糧難が確実視される中で、日本農業の現状も検証しながら、その処方箋を私たちは描くことができるのかを議論します。
(この講義の一部を、広く学外の方にも公開します)

■会場
   東北公益文科大学酒田キャンパス 公益ホール中研修室2
   (酒田市飯森山3-5-1)

■費用
   無料

■申込・問い合わせ
   東北公益文科大学 教務学生課(0234-41-1116)