MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【7月30日(土)】教育実習参加学生による実習報告会が行われました

News&Topics

【7月30日(土)】教育実習参加学生による実習報告会が行われました


お知らせ

 本学では、中学校一種〔社会〕、高等学校〔公民・地理歴史〕の教員免許を取得することができます。教員免許取得には、中学校、高等学校で実際に教員としての仕事を体験する教育実習が必要で、7月30日(土)に酒田キャンパスで教育実習参加学生による実習報告会が行われました。

 報告会には、実習に参加した学生のほか、教職課程履修学生が参加。地元の母校の中学校や高校での2週間~4週間の教育実習成果を報告し、以下のように実習を振り返りました。

●「教育実習の期間中は大変なことも多いですが、生徒たちのためにも学校の中では笑顔でいることがとても大切であ
  ると思いました。」(4年小嶋大輝さん・高等学校で実習)

●「実習生とて生徒からみたら立派な教員です。授業は失敗の繰り返し。すべては生徒のためという考えを忘れない限
   り、授業は良い方向へと成長し続けることを学びました。」(4年塩田泰宏さん・高等学校で実習)

●「多すぎる情報は生徒を混乱させるので、知っていることを全部話すのではなく、厳選して話すことを学びました。
  また、自分が面白いと思える教材を見つけること、どうしてそうなるか、何故そう考えたかということを考えられるような
  発問の仕方をすることを学びました。」(4年鈴木遥さん・高等学校で実習)

●「社会は資料が命であることを学びました。実習先の先生方からいただいた『好かれようより、好きになれ』『評価しても
  らわなければ、自分を高めることはできない。向上心を忘れてはいけない』という言葉が印象に残りました。」
 (4年 本間靖奈さん・中学校で実習)

 実習で学生たちは多くの得難い経験をし、忘れられない時間を過ごしたようでした。今回の実習受け入れでさまざまな協力をいただいた中学校・高等学校の皆様、本当にありがとうございました。



実習報告会の様子