MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > ローカル・イノベーション・セミナー Vol.2「シェアビレッジから学ぶ 稼ぐ地域のつくりかた」を開催しました

News&Topics

ローカル・イノベーション・セミナー Vol.2「シェアビレッジから学ぶ 稼ぐ地域のつくりかた」を開催しました


イベント

 3月29日、コワーキングスペースUNDERBARにおいて、“SHARE VILLAGE”プロジェクトの全体運営を担当している武田昌大氏をお招きして、お話を伺いました。
 「村があるから村民がいるのではなく、村民がいるから村ができる」という、新しい村の形を提唱するこのプロジェクトは、秋田県、香川県と展開し、地理に縛られない地域ネットワークを広げています。
 平尾清 教授のコーディネイトで行われたこのイベントは、学生から社会人まで20名が参加。武田氏のプレゼンでは、秋田県の現状や、シェアビレッジの構想から実現までのストーリーなどを紹介し、参加者からは「どうやって人を巻き込んでいるのか」「やりたいことと仕事を両立する方法は」といった質問が挙げられていました。
 ローカルセミナーは、地域活性に取り組むゲストを呼び、プレゼンや参加者との座談会を行うイベントです。今年度は香川大学院地域マネジメント研究科長である板倉宏昭氏をゲストに迎えた第一回に加え、今回は二回目の開催となりました。

▲コワーキングスペースUNDERBARで行われた
セミナー風景

▲武田氏(中央最前列)と参加者20名の集合写真


■コワーキングスペースUNDERBAR 
webサイト    http://underbar-cowork.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/co.underbar/