MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 平成26年度 情報科目合同成果発表会が行われました

News&Topics

平成26年度 情報科目合同成果発表会が行われました


学生活動

 本学では、情報科目を1、2年次の必修としています。国内の企業や地方自治体でも使用される日本語処理に優れたRuby言語を使用。オープンソースソフトウェアの使い方を学ぶ「情報リテラシー」を1年次に、プログラミングによる製品開発を通してひとに役立つことを考える「基礎プログラミング」を2年次に学びます。さらに専門的に学びたい学生には、2年次から「情報特別選抜」も開講しています。

 1月22日(木)、今年度の情報科目成果発表会が本学公益ホール大ホールを会場に行われました。情報科目成果発表会は、毎年開催しており今年で6回目。午前10時50分から、4年生による卒業研究発表と3年生による卒業事前研究発表を開始し、学生15名が研究成果を発表しました。また、情報特別選抜受講生による研究報告も行われました。

 午後5時過ぎからは、2年間の情報教育の集大成となる基礎プログラミング成果発表が開催され、事前の予選を勝ち抜いた8チームがエントリー。今年は、ゲームなどの娯楽性の高いものは少数派で、郷土料理レシピ検索や履修時の講義情報検索など学生たちの日常にすぐ使えそうな実用的な作品が多く登場しました。

 来場者の投票により、力作ぞろいの中から見事第1位に輝いたのは、「教えて照美先生」チームの「照美先生の外国語教室(英語&ロシア語)」プログラム。これは、外国語をウェブで学ぶ学習プログラムで、メンバーがロシア語履修者2名、英語履修者5名で構成されていることから、英語とロシア語を選択して学ぶプログラムになったそうです。学生たちは寸劇を交えながらプレゼンテーション。学習レベルに応じて初級・中級・上級を選択できること、プログラム中に80点ものオリジナルイラストが盛り込まれていることなどをPRし、来場者から高い評価を得ました。

今回のエントリー作品
チーム名 題目 概要
のんべえ(笑) バーテンダー育成ゲーム バーテンダー育成
むーびーず シネマ.com ネットを使った映画チケット予約システム 第2位
AGO 金庫爆破!/学生検索 金庫を上手に爆破してお宝ゲット/
学籍番号入力でHPを検索
スプモーニ 居酒屋検索&カクテル作成プログラム 材料を選びカクテルを作成。それが飲める
酒田市内の居酒屋を検索
なかよし 東北味めぐり 東北地方の郷土料理を紹介
GO☆HA☆N 講義を先読み 公益大の教員検索プログラム
教えて照美先生 Terumi’s Diary/ロシア語クエスチョン 初心者のための外国語学習プログラム 第1位
會田の星 會田のストラックアウト 野球クイズに正解してパネルを打ち抜こう


第1位の表彰状を手に、満面の笑みの学生たち。

 情報科目合同成果発表会は、毎年1月下旬から2月上旬に開催します。年を追うごとに進化する、学生たちの情報スキルを来年はぜひ直接ご覧ください!