MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【3月2日(金)】市民講座『Raspberry Piで学ぶIoTセキュリティ』を開講します。

News&Topics

【3月2日(金)】市民講座『Raspberry Piで学ぶIoTセキュリティ』を開講します。


イベント
 3月2日(金)本学にて、市民講座『Raspberry Piで学ぶIoTセキュリティ』を開講します。
 近年多くの分野で活用が期待されているInternet of Things(IoT)。生活や仕事をより便利・効率的にすることを目指し、様々な機器やサービスが提供され始めています。しかし、IoTの普及に伴い、それらを対象としたマルウェア(悪意のあるソフトウェア)や不正アクセスが多発しています。IoTを活用していくにあたり必要な対策について、実際にIoT機器に触れながら考えてみましょう。

Raspberry Pi (ラズベリーパイ)とは
1枚の名刺サイズの基板上にコンピュータとして必要な機能(I/O・CPU・メモリ)を備えた安価なコンピュータ。イギリスのラズベリーパイ財団によって開発され、Raspberry Pi と様々なパーツを組み合わせることで、試作品を開発したりプログラミングなどのコンピュータ教育に用いることができます。

IoT(アイオーティー ):Internet of Things とは
「モノのインターネット」。パソコンやサーバー、プリンターなどのIT関連機器が接続していたインターネットに、それ以外のさまざまな機器や装置をつなげる技術です。従来の人間同士のコミュニケーションだけでなく、あらゆる“モノ”に高度な通信機能が組み込まれ、インターネットで相互に情報伝達できるようになることを意味します。


 ⇒詳しくはこちらPDFファイル(1243KB)


■日時 2018年3月2日(金) 19時~20時30分

■会場 東北公益文科大学 酒田キャンパス203教室(教育研究棟2階)

■講師 三浦彰人(東北公益文科大学 特任助教、情報処理安全確保支援士)

■申込方法
以下アドレスにメールで事前にお申込ください。
E-mail: miura@koeki-u.ac.jp

■対象者
どなたでも参加出来ますが、普段、パソコンやスマートフォン、情報家電などをネットワークに接続し、活用している方を対象にしています。

■持ち物
筆記用具、(お持ちの方は)ノートパソコン(お持ちでない場合も参加可能です)

■問い合わせ
三浦研究室(TEL:0234-41-1264)
もしくは入試事務室 (TEL:0234-41-1118 ※平日9時-17時)