MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【12月10日(日)】「知の拠点庄内」第7回シンポジウム「わくわく庄内暮らし~食べる・学ぶ・住まう」を開催します

News&Topics

【12月10日(日)】「知の拠点庄内」第7回シンポジウム「わくわく庄内暮らし~食べる・学ぶ・住まう」を開催します


イベント
 東北公益文科大学では、庄内地域にある4つの高等教育・研究機関、慶應義塾大学先端生命科学研究所・山形大学農学部・鶴岡工業高等専門学校と連携し「知の拠点庄内」として第7回目となるシンポジウムを開催します。
 今回のテーマは、「わくわく庄内暮らし~食べる・学ぶ・住まう~」。その中で、本学からは、観光・まちづくりコースの温井亨教授が、テーマ「テロワール・食文化による暮らしの存続と風景の保全」の発表を行います。どなたでも参加いただけますので、みなさまぜひお越しください。

 ⇒詳しくはこちらPDFファイル(1330KB)
■日時:平成29年12月10日(日) 13時30分~15時50分

■会場
鶴岡市先端研究産業支援センター(鶴岡メタボロームキャンパス) レクチャーホール
(鶴岡市覚岸寺水上246-2)

■参加費:無料

■申込方法
チラシをプリントアウトしてFAXで申込みいただくか、
電話・電子メールにて以下事項をお知らせください。
*氏名(ふりがな)*電話番号 *メールアドレス *参加人数
⇒チラシはこちらPDFファイル(1330KB)

■申込締切:12月7日(木)

■お申込先
◆慶應義塾大学先端生命科学研究所事務室
【ウェブフォーム】 こちらからお申込みください。
【E-mail】 m-apply[@]iab.keio.ac.jp ※宛先に入力の際はカッコ[]を外してください。
【FAX】 0235-29-0809
◆鶴岡市役所 政策企画課
【TEL】 0235-25-2111 内線525・526まで

■主催・共催
主催: 「知の拠点庄内」ワークショップ委員会
共催:鶴岡市、酒田市、山形大学農学部、鶴岡工業高等専門学校、慶應義塾大学先端生命科学研究所、東北公益文科大学