MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 大正大学と教育研究活動における連携協定を締結しました

News&Topics

大正大学と教育研究活動における連携協定を締結しました


お知らせ
 8月1日(火)、大正大学と教育・研究に係る連携協定を締結しました。連携協定締結式は東京都豊島区にある大正大学本部で行われ、式には大正大学から大塚伸夫学長、小嶋知善副学長、上杉道世理事長特別補佐、柏木正博専務理事が出席。本学からは、吉村昇学長、神田直弥学部長が出席し、大塚大正大学学長と吉村学長により協定書に署名され、連携協定が締結されました。
 大正大学との連携協定は、教育研究活動における連携を積極的に推進し、地域創生に貢献する人材を育成することを目的としています。
具体的には、
(1)ファカルティ・ディベロップメント(FD)、スタッフ・ディベロップメント(SD)の合同実施・交流
(2)地域人材育成カリキュラム等に関する共同研究および成果の活用
(3)学生のフィールドワークに係る施設の相互利用
(4)単位互換および学生の派遣・受入
(5)その他、地域創生に貢献する教育機関としての取組み  
等について連携を進めてまいります。

今後の両大学の取り組みにご注目ください。