MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 竹原幸太教授の著書が出版されました

News&Topics

竹原幸太教授の著書が出版されました


お知らせ
竹原書籍2018  本学・地域福祉コースの竹原幸太教授(専門;司法福祉、児童福祉、教育学、臨床社会学)の著書『教育と修復的正義 学校における修復的実践へ』が、2018年3月1日に成文堂出版部から出版されました。

 以下、竹原教授からのメッセージ
「近年、いじめ、非行等の青少年問題をめぐって、教育、福祉、司法の各領域でその対策のあり方が議論されています。多くの場合、青少年問題は個々人の精神病理、自己責任といった「個人の問題」と捉えられがちです。そこで、本書では、問題を家庭や学級環境も含めた人間関係の「関係性の問題」と見立て、問題に関係する人々の対話を通じて、崩れた人間関係を編み直していく「修復的正義(restorative justice)」の国際的展開に注目し、日本の学校で「修復的実践(restorative practices)」を試みる教育的意義を論じました。学校や福祉現場で青少年問題の予防や対応を具体的に進める一助となれば幸いです。」

⇒詳細はこちら

 みなさん、ぜひご覧ください。