MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 2014.8.10 天文部「夏の大観望会」を開催しました

News&Topics

2014.8.10 天文部「夏の大観望会」を開催しました


学生活動

 8月10日(日)、本学酒田キャンパスで、天文部が、小学4~6年生とそのご家族を対象にした「夏の大観望会」を開催しました。
 当日は、台風が接近中でお天気は雨。残念ながら屋外での星空観察はできないため、室内でのプログラムに切り替えての実施となりました。

 紙芝居や星に関するクイズ大会、星に関するカルタを作成しみんなでカルタをした後は、参加者それぞれが直径15cmほどのプラネタリウムづくり。まずは、小さな五角形をいくつか組み合わせた形の黒い画用紙に、自分が好きな星座や見たい星座の星を描きます。知られている星座のみならず、ハート型やメガネ型などの架空の星座を描いた人もいました。星が出来上がったら、その星の上から針で穴を開けていきます。最後にその画用紙を組み合わせて多面体にして完成です。

 いよいよ、お楽しみのプラネタリウム上映。参加者は数人ずつ、学生手作りのドーム型のミニテントの中に潜ってスタンバイします。ドームの真ん中に、手作りした多面体を専用の光源装置にかぶせて置き、室内の電灯を消灯。ドームの中では満点の星空が広がり、参加者は自分が描いた世界が映し出される星空に歓声をあげていました。手作りプラネタリウムを見ての子どもたちの大歓声に、この日のために準備を重ねてきた学生たちも満足げな様子でした。

 参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました。天文部のみなさん、お疲れ様でした。
なお、この大観望会については、8月15日(金)17時50分から放送のFM山形「チノタネ~地域の知~」と、9月3日(水)21時54分からYBC(山形放送)で放送予定の「KOEKI PERSON~公益なヒト~」でも取り上げる予定です。お楽しみに!
  
 ⇒今まで放送分の「チノタネ~地域の知~」を聴く

 ⇒今まで放送分の「KOEKI PERSON~公益なヒト~」を見る