樋口のページに戻る 教員紹介に戻る

樋口の論文・作品

樋口恵佳(2012). 国際法における相当の注意義務における一考察:国際海底機構の要請に関する勧告的意見を題材に, 東北法学, 40, 67-143.
樋口恵佳(2013). 国際法における「結果の義務」および「行為の義務」の受容について(1), 東北法学, 42, 53-88.
樋口恵佳(2015). 国際法における「結果の義務」および「行為の義務」の受容について(2), 東北法学, 44, 1-29.
(博士学位論文)「国際法上の「相当の注意(due diligence)」概念――その形成・発展とその問題性――」(2016年)
樋口恵佳(2017[予定]). 排他的経済水域の規律に関する各国国内法の検討―海洋空間計画(Marine Spatial Planning)の観点から―, 日本海洋政策学会誌.

(記事)
樋口恵佳(2017). 第4章 海洋の総合管理と計画策定 第1節「EEZ法制」, 海洋白書 2016, 笹川平和財団 海洋政策研究所, 75-79.

樋口のページに戻る  教員紹介に戻る