樋口 恵佳
ひぐち えか、Eka HIGUCHI
1988年生・宮城県出身
講師
最終更新 2017年9月27日
学位 博士(法学)
最終学歴 東北大学大学院法学研究科 博士課程後期三年の課程修了(2016年3月)
職歴 東北大学大学院法学研究科 特任フェロー(2016年4月-2017年8月)
笹川平和財団海洋政策研究所 研究員(2016年6月-2017年8月)
東北公益文科大学 講師(2017年9月-)
メッセージ まず決める。そしてやり通す。それが何かをなす時の唯一の方法ですわ、きっと(ラクス・クライン)
教育・研究活動状況
研究分野 国際法
研究テーマ 国際法における義務の性質・分類
国際海洋法条約の発展
沿岸域・排他的経済水域における海域管理
共同・受託研究実績 笹川平和財団海洋政策研究所からの委託研究
論文・作品 詳細
研究著書
国内会議発表 樋口恵佳(2014). 国家と企業をめぐるDue Diligenceの性質、世界法学会若手研究会
樋口恵佳(2014). 国際法理論における国家の役割について、クワトロセミナー ミニセッション
樋口恵佳(2015). 国家の「相当の注意」義務とその義務としての限界についての一考察、東西合同研究会
樋口恵佳(2016). BBNJ新協定に関連する能力開発および技術移転における法的議論の射程、BBNJ研究会 第3回研究会
樋口恵佳(2017). 国際環境法の発展と国家責任法の理論展開、名古屋大学国際法研究会
国際会議発表
その他の著作 (報告書)樋口恵佳(2017). 第1章 各国のEEZ法制の比較、2016年度 総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 各国および国際社会の海洋政策の動向報告書 22-29.
(報告書)樋口恵佳(2017).第12章 オーストラリアの海洋政策、2016年度 総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 各国および国際社会の海洋政策の動向報告書 162-172.
研究経歴
知的財産権
担当授業科目(学部) 民法、企業法務
担当授業科目(大学院)
教育実績
指導ゼミ論文
所属学会 国際法学会、世界法学会、日本海洋政策学会
免許・資格
社会・地域での活動
受賞 総長賞(2012年、東北大学)
E-mail
戻る