神田 直弥
かんだ なおや、Naoya KANDA
1974年生・東京都出身
学部長
最終更新 2017年4月28日
学位 博士(人間科学)
最終学歴 早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得退学(2002年3月)
職歴 早稲田大学人間科学部人間健康科学科助手(2002年4月)
東北公益文科大学公益学部講師(2005年4月)
東北公益文科大学公益学部准教授(2011年4月)
東北公益文科大学公益学部教授(2015年4月)
メッセージ 4年間はあっという間です。好きなことに打ち込んでください。
教育・研究活動状況
研究分野 交通心理学、人間工学
研究テーマ 自転車運転者の認知・行動特性に関する研究
交差点赤色舗装の効果に関する研究
共同・受託研究実績
論文・作品 携帯電話の使用が自転車運転時の注視行動におよぼす影響
無信号交差点における自動車運転者の自転車に対するラグアクセプタンスに関する実験的検討
酒田市民を対象にした住宅防火意識調査
研究著書
国内会議発表 自転車運転時におけるレインコート着用の影響
自動車運転者の自転車に対するギャップアクセプタンス
携帯電話の使用が自転車走行におよぼす影響
四輪車のライト点灯率に関する実態調査
国際会議発表 An Examination of Unsignalized Intersection Negotiation Model of Drivers without Right of Way by Means of Analyses of Crossing-Path Crashes
Accidents at uncontrolled intersections: In-depth study using Variation Tree Analysis
その他の著作
研究経歴
知的財産権
担当授業科目(学部) 情報リテラシー、基礎プログラミング、人間行動と安全、応用心理学a、情報と社会
担当授業科目(大学院)
教育実績
指導ゼミ論文 事故多発交差点における交通行動の分析と事故対策の提案
自転車運転者のリスクテイキング行動の要因分析
大学における防災行動の実態調査
公共交通活性化に向けた取り組み事例の分析
若者の自転車教育の現状
所属学会 日本交通心理学会、日本人間工学会
免許・資格 基本情報技術者
社会・地域での活動 道路安全に関わる地域懇談会におけるアドバイザー委員
日本海沿岸東北自動車道(酒田みなと~遊佐)事業景観アドバイザー
受賞
E-mail
URL http://e-sahf.jp/koeki/
戻る