狩野 晃一
かのう こういち、Koichi KANO
1976年7月7日年生・群馬県出身
准教授(コース主任)
最終更新 2017年4月28日
学位 博士(英米文学)(2005年)
最終学歴 駒澤大学大学院人文科学研究科英米文学専攻博士課程
職歴 詳細
メッセージ 何事にも興味と熱意をもって、じっくり取り組んでみましょう。いろいろな発見があり、きっと面白くなってくるはず。
教育・研究活動状況
研究分野 歴史英語学、中世英語英文学、中世ヨーロッパ文学
研究テーマ 中世イングランドにおける方言(スペリングの問題)
英語発音の歴史(おもに東中部方言音について)
中世写本研究(パラレルテクストによる異写本の研究)
ジェフリー・チョーサー作品の研究
中世イタリア文学とイギリス文学の関連について
共同・受託研究実績
論文・作品 詳細
研究著書 詳細
国内会議発表 詳細
国際会議発表 2009年1月 “Phonetic Spellings in the XVIIth-Century Private Correspondence in Norfolk”, SLIN14 (The 14th? National Conference on the History of the English Language) 於 Universit? degli Studi di Firenze, Italy.
2014年7月“Tradition and Transition in the Translations of Chaucer's Canterbury Tales in Japan”, New Chaucer Society, 2014 Congress, 於Reykjavik, Iceland.
2016年7月“Digression or Progression?: An Analysis of the Variant Spellings of Old English -ht in the Early Middle English Period” (Chaired Prof. Helen Fulton, Birmingham University), International Medieval Congress 2016, University of Leeds, Leeds, UK.
その他の著作 詳細
研究経歴
知的財産権
担当授業科目(学部) 英語、EAP、基礎演習a,b、専門演習Ⅰ,Ⅱ、西洋文学史、キャリア・インターンシップ科目等
担当授業科目(大学院)
教育実績
指導ゼミ論文
所属学会 日本英文学会、日本中世英語英文学会、チョーサー研究会、New Chaucer Society
免許・資格
社会・地域での活動 講座 2013年5月 “19世紀イギリス中世主義―仏教説話と聖者伝―”『19世紀日英文化の探求 ―ジョージ・エリオットをめぐって―』駒澤大学春期公開講座1 於 駒澤大学
受賞
E-mail
戻る