竹原のページに戻る 教員紹介に戻る

竹原の研究著書

著書『失敗してもいいんだよ-子ども文化と少年司法』本の泉社、2017
分担執筆『新・基礎からの社会福祉7 子ども家庭福祉』(ミネルヴァ書房、2016、7章5節「非行」を担当)
分担執筆『精神保健の課題と支援 第二版』(弘文堂、2016、第5章「精神保健の視点から見た家族の課題」を担当)
分担執筆『修復的正義の諸相-細井洋子先生古稀祝賀』』(成文堂、2015、「修復的正義と日本文化に関する教育学的研究」を担当)
著書『菊池俊諦の児童保護・児童福祉思想に関する研究-戦前・戦中・戦後の軌跡と現代児童福祉法制への継承(早稲田大学モノグラフ117)』早稲田大学出版部、2015
共著『ケアと人権』(成文堂、2013、2章「問題行動をめぐる生徒指導とケア」を担当)
共訳『ソーシャルワークと修復的正義』(明石書店、2012、9章「家族の権利におけるフェミニストの視点」、10章「暴力発生後の協働」を担当)
共著『「小さな大国」ニュージーランドの教えるもの-世界と日本を先導した南の理想郷』(論創社、2012、4章3「ファミリーグループ・カンファレンスの研究動向と日本での実践課題」を担当)
共著『精神保健の課題と支援』(弘文堂、2012、第5章「精神保健の視点から見た家族の課題」を担当)
共著『修復的正義の今日・明日-後期モダニティにおける新しい人間観の可能性』(成文堂、2011、第1章「学校における修復的実践の展望」を担当)
共著『被害者法令ハンドブック』(中央法規出版、2009、第2部2章2項「いじめ被害」を担当)

竹原のページに戻る  教員紹介に戻る