竹原のページに戻る 教員紹介に戻る

竹原の国内会議発表

竹原幸太、学校における修復的実践の意義と課題、第44回日本犯罪社会学会シンポジウム 学校は逸脱・非行にどうかかわるか(岡邊健・野田正人・大多和直樹・鈴木翔・竹原幸太・原田豊)、2017
増山均・竹原幸太・山田恵子他、鈴木道太研究(1)-人と業績、児童福祉分野への注目、日本教育学会76回大会、2017
竹原幸太、立ち直り支援の実情と展望ー2000年代以降の青少年対策を中心として、少年非行政策フォーラム日韓学術交流第9回大会(第3セッション立ち直り支援の実情と展望 竹原幸太・李 栄鎬)、2016
竹原幸太、大正少年法施行期における少年保護実務家の少年保護思想に関する研究ー1922年から1930年代半ばを対象として、第44回社会事業史学会、2016
竹原幸太、青少年問題をめぐる応報主義に修復的司法・実践は抗し得るか?、2015年度日本法哲学会学術大会 Bワークショップ応報の彼方へー修復的正義・修復的実践の挑戦(宿谷晃弘・長谷川博寿・竹原幸太・安原陽平)、2015
竹原幸太、戦後児童福祉事業における実践要領の形成過程に関する研究ー教護・養護分野を中心に、第16回日本司法福祉学会、2015
竹原幸太、青少年問題対策の変遷と子どもの権利保障の課題ー非行・いじめ問題を中心に、青森家庭少年問題研究会2014年度第2回学習会、2015
竹原幸太、教護院における教育権保障の歴史的考察-戦前少年教護界の「児童の権利」論との連続・非連続、日本社会福祉学会第62回秋期大会 2014
竹原幸太・宿谷晃弘・五十嵐弘志・田中圭子、第7分科会学校における紛争解決教育-修復的司法の原理に学ぶ 、日本司法福祉学会15回大会、 2014
竹原幸太、少年法「改正」論議に見る子ども観・自律観の問題-非行克服過程における成長発達権、日本教育法学会第43回総会、2013
竹原幸太、少年教護事業における「児童の権利」擁護認識-菊池俊諦及びその同行者に注目して、社会事業史学会第41回大会、2013
竹原幸太、「児童の権利」を基盤とする非行児童保護に関する歴史的研究-菊池俊諦の児童保護思想を軸として、第60回日本社会福祉学会、2012
竹原幸太、学校教育における修復的実践の連続構造-「正義」と「ケア」の調和と教育・福祉・司法によるチーム支援、第13回日本司法福祉学会全国大会分科会「ケアに応答する正義」、2012
竹原幸太、児童保護事業職員養成における「児童の権利」擁護認識-菊池俊諦の児童保護事業職員養成活動に注目して、社会事業史学会第40回大会、2012
竹原幸太、子どもの相互対話と学校参加を基盤とする道徳教育実践に関する研究-ジャスト・コミュニティと修復的実践の比較を中心として、日本教育学会第70回大会、2011
竹原幸太、菊池俊諦の戦後児童福祉思想に関する研究-菊池文庫の遺稿調査を中心として、社会事業史学会12回大会、2010
竹原幸太、戦時厚生事業下における菊池俊諦の児童保護思想、日本社会教育学会56回大会、2009
竹原幸太、子どものトラブルにおける修復的実践活用の意義と課題-ゼロトレランス指導との比較に焦点を当てて、日本教育法学会子ども安全研究会、2009
竹原幸太、児童保護における児童観の歴史的考察-菊池俊諦の感化教育・少年教護論を中心に、日本司法福祉学会、第9回全国大会、2008

竹原のページに戻る  教員紹介に戻る