山口のページに戻る 教員紹介に戻る

山口の国内会議発表

  1. 山口泰史・荒井良雄・江崎雄治(1998):地方圏における若年者の出身地定着傾向とその要因.1998年度 日本地理学会 春季学術大会,国士舘大学.
  2. 山口泰史・江崎雄治(2001):高校生の就職における組織的求人システムについて-女子就職者における西南九州と中京圏の結びつきから-.2001 年度 日本地理学会 春季学術大会,敬愛大学.
  3. 山口泰史・松山薫(2001):わが国における大学進学移動の動向と変化.2001年度 日本人口学会 第1回東日本地域部会,北海道大学.
  4. 山口泰史(2003):熊本県小国町における人口移動パターンの変遷について.2003年度 東北地理学会 春季学術大会,仙台市戦災復興記念館.
  5. 江崎雄治・山口泰史・松山薫(2005):山形県庄内地域出身者の還流移動.2005年度 日本地理学会 春季学術大会,青山学院大学.
  6. 山口泰史・江崎雄治・松山薫(2005):山形県庄内地域における学卒Uターン者の就職プロセス.2005年度 日本地理学会 春季学術大会,青山学院大学.
  7. 山口泰史・江崎雄治・松山薫(2005):山形県庄内地域における地元残留の決定因.2005年度 東北地理学会 春季学術大会,仙台市戦災復興記念館.
  8. 山口泰史・江崎雄治・松山薫(2006):山形県庄内地域出身者のUターン移動と職歴.2006年度 東北地理学会 春季学術大会,仙台市戦災復興記念館.
  9. 山口泰史(2007):地方圏における外国人観光客の満足度について-庄内空港チャーター便ツアー客へのアンケート調査から-.2007年度 東北地理学会 春季学術大会,仙台市戦災復興記念館.
  10. 山口泰史(2007):地方圏における市町村間の税収格差.2007年度 東北地理学会 秋季学術大会,福島大学.
  11. 松山 薫・山口 泰史(2007):ドイツにおけるクラインガルテンの現状-フランクフルトの事例-.2007年度 東北地理学会 秋季学術大会,福島大学.
  12. 山口泰史(2008):地方都市マンション居住者の「クラインガルテン」に関するニーズ-山形市を対象に-.2008年度 東北地理学会 春季学術大会,宮城大学.
  13. 山口泰史・齋藤信也・石川敬義・高橋順二(2008):過疎地域における定住者と転出者の意識構造-東北地方の某町を例に-.2008年度 日本地理学会・東北地理学会 合同秋季学術大会,岩手大学.
  14. 山口泰史(2009):推計の実例,推計結果の分析(2)(討論企画「地域人口推計の現状と課題」).2008年度 日本人口学会 第2回東日本地域部会,日本女子大学.
  15. 山口泰史(2009):山形県川西町における高齢者の外出行動.2009年度 東北地理学会 春季学術大会,仙台市戦災復興記念館.
  16. 松山 薫・山口泰史(2010):私有の歴史的建造物の地域における象徴性と町歩き観光へのインパクトに関する考察-東京「本郷館」を事例として.2010年度 東北地理学会 春季学術大会,仙台市戦災復興記念館.
  17. 山口泰史(2010):山形県における第6次産業へのニーズと課題.2010年度 東北地理学会 春季学術大会,仙台市戦災復興記念館.
  18. 山口泰史(2011):山形県出身者におけるUターン者と非Uターン者の意識構造.2011年度 東北地理学会 春季学術大会,東北大学.
  19. 山口泰史(2011):文学者ゆかりの建物をどう活かすか-旧黄金村役場を例に-.2011年度 東北地理学会 第1回研究集会 一般公開シンポジウム「地域の文化財や芸術作品のイメージを活かしたまちづくり」研究報告,東北公益文科大学大学院.
  20. 山口泰史(2012):外国人旅行者のための言語バリアフリー化の取り組み-山形県酒田市を例に-.2012年度 東北地理学会 春季学術大会,仙台市戦災復興記念館.
  21. 山口泰史(2013):国立社会保障・人口問題研究所の地域別将来人口推計結果に対する考え方-東日本大震災を踏まえて-.2013年度 日本人口学会 第1回東日本地域部会 一般公開シンポジウム「東北地方の将来人口」研究報告,東北学院大学.
  22. 山口泰史(2014):東北地方の市町村における高齢者世帯の将来動向-2040年の推計から-.2014年度 東北地理学会 秋季学術大会,山形大学.
  23. 山口泰史・松山薫・江崎雄治・渋谷陽一・佐藤和徳(2014):庄内地域における若者の地元定着の要因と意識構造に関する研究【地域課題基礎研究中間報告】.地域課題解決全国フォーラムin庄内,東北公益文科大学.
  24. 山口泰史・松山薫・江崎雄治・渋谷陽一・佐藤和徳(2015):庄内地域における若者の地元定着の要因と意識構造に関する研究【地域課題基礎研究最終報告】.地域課題解決全国フォーラムin庄内,東北公益文科大学.
  25. 山口泰史・江崎雄治・松山薫(2016):山形県庄内地域における若者の地元定着に関する保護者世代の意識-高校3年生の子どもを持つ保護者へのアンケート調査から.2016年度 東北地理学会 春季学術大会,宮城教育大学.

山口のページに戻る  教員紹介に戻る