HOME > 入学案内 > 新型コロナウイルス等の感染症への対応について

新型コロナウイルス等の感染症への対応について


入試

2020年2月25日

入学試験を受験される皆様へ

東北公益文科大学


新型コロナウイルス等の感染症への対応について



 新型コロナウイルス感染症は、令和2年2月1日に政令により、「指定感染症」に指定されたため、2020年度
東北公益文科大学入学者選抜における新型コロナウイルス等への対応について、以下のとおりお知らせい
たします。
 日本国内でも感染の拡大が懸念されておりますので、受験生の皆様も十分注意し、受験に臨んでください。


○試験前日までの感染症予防や体調管理について
 ・マスクを着用する。
 ・手洗い、うがいを徹底する。
 ・咳エチケットを徹底する(咳、くしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻を
   おさえる)。
 ・混み合った場所や人が多く集まる場所はできるだけ避ける。

○試験当日の留意事項について
 ・マスク着用・アルコール消毒などを励行してください。
 ・試験室でマスクを着用される場合、本人確認の際に試験監督者の指示により一旦マスクを外していただく
   場合があります。
 ・試験監督者もマスクを着用する場合がありますので、ご承知おきください。

○試験日近くに発熱・咳等の症状がある場合
 ・発熱・咳等の症状がある受験生は必ず医療機関を受診し、適切な治療を受けてください。
 ・新型コロナウイルス感染症を含む指定感染症にかかり、治癒していない者は受験できませんので、ご注意
   ください。
 ・一般入学試験(B日程)に出願し、上記理由により受験できなかった方は一般入学試験(C日程)への振替
   措置を検討しています。詳しくは下記問い合わせ先までご連絡ください。


 PDF版はこちらからPDFファイル(96KB)


<問い合わせ先>
 東北公益文科大学 入試事務室
 TEL 0234-41-1118