MENU

閉じる

閉じる

HOME > 国際交流 > 留学経験者インタビュー > 【短期留学・ニュージーランド】 加藤さん(2年)

【短期留学・ニュージーランド】 加藤さん(2年)


お知らせ

◆留学期間 2017年2月11日~2017年3月7日(24日間)
◆留学先 ニュージーランド・ワイカト州 ワイカト大学



Q)留学のきっかけは?

A)もともと大学では留学したいと考えていました。夏にアメリカやアイルランドに留学に行った人たちが、英語力のみならず、何か目に見えない変化を遂げた姿を見て、自分も早いうちに留学に行きたいと考え、1年生のうちに行くチャンスのあったニュージーランドへの留学を決めました。


Q)大変だったこと

A)何よりも英語が話せなかったことです。そんなに一生懸命英語を勉強してきたわけではない私は、現地に着いてから、自分の英語のレベルと周囲に日本語が通じないという状況の恐ろしさに気づきました。ホームステイ2日目に真剣に落ち込んだ私は、ホストマザーに一生懸命英語をつかって相談しました。その時の気持ちとホストマザーの優しさのおかげで、心が折れることなく留学を続けることができました


Q)留学での収穫

A)今まで知らなかった世界を体感できたことと、そこで自分自身が成長できたことです。英語や他国の文化をいくら日本で学んでも、現地に行かなければわからない面があると思います。英語を例にすると、自信がなくて黙るより、どんなに間違った英語でも一生懸命伝えようと声をあげるほうが評価されます。また、ニュージーランドのような多くの外国人が集まるような国では、お互いの国がどうとかではなく個人と個人の関係性が全て。ですので、自分をしっかり持って表現し、流されずに生きていくことが重要になってきます。このことは、裏を返せば、どんな人でも受け入れてくれる温かさがあるということで、無駄なしがらみがなくとても良い場所だと思います。


Q)今後の目標

A)正しい英語を身につけること。留学や英会話ではとにかく相手に伝わればいいので、文法が間違っていてもなんとかなりますが、そうではなく、正しい英語で会話できるレベルになりたいです。そこまでいけば、TOEICやほかの検定でも結果はついてくるはず。まずは会話力を伸ばしていきたいです。


Q)留学を検討している方へのメッセージ

A)留学に行きたい理由は人それぞれだと思いますが、その留学先でしか得られない時間や経験が必ずあるので、無駄にしないように!


⇒留学経験者インタビュー一覧はこちら