MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【12月13日(金)】私立大学研究ブランディング事業2019シンポジウム「地域と共に歩む大学とデジタルアーカイブ」を開催します

News&Topics

【12月13日(金)】私立大学研究ブランディング事業2019シンポジウム「地域と共に歩む大学とデジタルアーカイブ」を開催します


イベント
 このシンポジウムでは高齢化や人口減少に伴い、地域文化の伝承に新しい手法が求められている課題に対し、地域にある大学は何をすべきか。またその地域にある大学だからこそできる地域創生の手法にはどのようなことが考えられるか、について議論します。また現在、本学で取り組んでいる、庄内地域での民俗芸能や文化財のデジタル化の研究についても発表し、地域文化のデジタルアーカイブを通して、大学と地域の役割について助言をいただき、庄内地域文化の将来的可能性と実現性について考えます。

⇒詳しくはこちらPDFファイル(7123KB)
■日時: 2019年12月13日(金) 14時00分~16時30分

■会場:東北公益文科大学 酒田キャンパス
      公益ホール2階 中研修室2

■講演タイトル:「地域文化とデジタルアーカイブ」
■講師:久世 均氏(岐阜女子大学教授、同大学デジタルアーカイブ研究所 利用研究部門 部門長)
■シンポジウム:「大学とデジタルアーカイブで描く地域創生」
・「黒川能のデジタル化を通した、伝統芸能継承の新手法について」玉本英夫(本学特別招聘研究員)、唐栄(本学助教)
・「伝統芸能の学習時における注視行動」神田直弥(本学教授)
・「ドローンを使った松ヶ岡開墾場の空中散歩(リアルタイムモーションキャプチャの応用)」広瀬雄二(本学准教授)、三浦彰人(本学特任助教)
・「民俗芸能の身体知を記録する~デジタル情報と質的情報の融合」渡辺暁雄(本学准教授)、小関久恵(本学講師)

■参加対象者:どなたでも参加できます。

■参加料:無料

■申し込み・問い合わせ
電話・FAX・Eメールのいずれかよりお申し込みください。
大学戦略推進室 電話)0234-41-1119(平日9~17時)、FAX)0234-41-1133
E-mail:senryaku@koeki-u.ac.jp(E-mail利用の場合は@マークを半角に直してください)