MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【7月7日(金)】第2回グローバル・レクチャー「"Declining birth rate,aging population and international migration"(出生率現象、高齢化と国際移民について)」を開催します

News&Topics

【7月7日(金)】第2回グローバル・レクチャー「"Declining birth rate,aging population and international migration"(出生率現象、高齢化と国際移民について)」を開催します


イベント
 国際教養コース教員による新企画「グローバル・レクチャー」第2回目を開催します。テーマはスルトノフ・ミルゾサイド准教授による「"Declining birth rate,aging population and international migration"(出生率現象、高齢化と国際移民について)」。みなさまぜひご参加下さい。


■ 日時   7月7日(金)18時~

■ テーマ  「"Declining birth rate,aging population and international migration"(出生率現象、高齢化と国際移民について)」

■ 内容
 日本は高齢人口率がNo.1。同様の問題をもつ先進国は他国から移民を受け入れ、子育て費用を軽減しています。本セミナーでは先進国と途上国との比較を通じて、その原因を明らかにし、可能な解決策を提示します。

■ 対象   高校生、大学生、一般 どなたでも

■ 場所   酒田キャンパス グローバル・ラウンジ(新世紀館2階)

■ 参加費  無料

■ 申し込み・問い合わせ
 教務学生課
 TEL: 0234-41-1116 FAX: 0234-41-1135
 E-mail kyomu@koeki-u.ac.jp

■ 申し込み締め切り  開催の前日までお申し込み下さい

《7月以降の予定》

●第3回 10月6日(金)
「“ON ENGLISH PRONUNCIATION”英語発⾳⼊⾨」
 
●第4回 1月19日(金)
「“CONTEXT AND COMMUNICATION”コンテクストとコミュニケーション」

●第5回 3月9日(金)
「“ON CONFUCIUS AND HIS ANALECTS”孔⼦と『論語』について」

詳細はこちら⇒PDFファイル(1087KB)                   ※いずれも英語と日本語で講義します。