MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 学生が第2回ユース年金学会で発表を行います

News&Topics

学生が第2回ユース年金学会で発表を行います


学生活動

 12月2日(土)に東京・お茶の水女子大学で開催される「第2回ユース年金学会」に、本学の阿部公一ゼミが参加します。これは、阿部教授が日本年金学会の研究会に参加した際にお声がけいただいたことが縁で実現したもの。阿部ゼミの学生4名が発表に臨みます。
 阿部ゼミのテーマは「大学生に対する国民年金加入行動促進のための映像教材制作について」。リーダーの遠藤駿太さんは「本番さながらの雰囲気で練習している。今回の研究の一番のポイントは、大学生が国民年金制度を『自分ごと化』して考え、自ら加入行動を行うにはどうすればよいかということ。研究成果を100%聴衆に伝えられるよう、頑張りたい」と意気込みを語りました。
 なお、当日の学会は参加費無料でどなたでも参加することができます。本学のほか複数の大学生による発表もありますので、関心がある方は、日本年金学会のホームページよりお申し込みいただきご参加ください。
 日本年金学会ホームページ www.pension-academy.jp/