HOME > 地域・社会連携 > 公開講座 > 2014.02.11 連続講座「内川学5×商店街」を開催します

2014.02.11 連続講座「内川学5×商店街」を開催します


イベント
内川学5×商店街  本学公益総合研究センターでは、山王まちづくり株式会社との共催による連続講座「内川学5×商店街(昭和初期の通り丁×まちの明日を考える)」を実施します。
 基調講演や研究発表、トークセッションを通じ、よりよいまちづくりについて市民のみなさまとともに考えます。



連続講座「内川学5×商店街(昭和初期の通り丁×まちの明日を考える)」


【第一部】
大正末期から昭和初期頃の「通り丁」にみられる生活様式の変化などから、
現代のまちづくりにも通じるヒントを読み解きます。

○基調講演
  「愉しきかな1930年代」
   高谷 時彦(本学特任教授)
○研究発表
  「通り丁のまちなみと人びとの暮らし~大正末期から昭和初期頃~」
   國井 美保(本学公益総合研究センター学外研究員)

【第二部】
まちで暮らす若手事業者・生活者・大学生とともに、
よりよいまちづくりを考えるトークセッションを行います。
(本学4 年生もトーク参加者として登壇します)。

○未来トーク
 「頭のナカミ全部出し!!~まちの明日を考える~」
  トーク参加者:松田 博美(株式会社トキワ屋)
            北風 秀明(山王夢食堂店 店主/株式会社アイディア代表)
            三浦 雄大(IDEHA Creation)
            余語 結桂(本学学生)
  ファシリテーター:橋本 匡史(山王まちづくり株式会社)



 日時:2月11日(火・祝) 13時30分~16時00分
 場所:鶴岡まちなかキネマ「キネマ3」(鶴岡市山王町13-36)
 参加費:無料
 申込:東北公益文科大学公益総合研究センター
      ※ 事前にお申込が必要です
      ※ 「名前」「電話」「住所」を、電話またはファックスにてお伝えください


【お問い合わせ】
 東北公益文科大学公益総合研究センター
 TEL:0235-29-0555【平日8時30分~17時00分】 / FAX:0235-29-0556