灰谷 和代

はいたに かずよ | Kazuyo HAITANI  年生まれ 大阪府出身 准教授 2021-06-15更新

学位修士(社会福祉学)
最終学歴愛知県立大学大学院人間発達学研究科博士後期課程単位修得満期退学(2019年3月)
職歴保育・子育て支援・相談援助等、子ども家庭福祉にかかわる様々な仕事や事業に従事
皇學館大学 現代日本社会学部 助教(2015年4月~2020年3月)
東北公益文科大学 公益学部 准教授(2020年4月~)
詳細
研究指導資格公益学部の演習指導が可能
研究・教育へのメッセージ「地域に根差した活きた教育」と「地域や実践で活かせる研究」を進めていきたいと考えています。
教育・研究活動状況保育・教育現場における子ども家庭アセスメント(児童虐待の予防・早期発見・早期対応等)の研究
市区町村と保育・教育現場との連携に関する研究
子ども家庭アセスメントシート(保育現場と市区町村の共通アセスメントシート)の開発
学生主体の子どもの居場所づくりの実践と研究
保育・子育て支援の実践やソーシャルワーク実践にかかわる教育および研究
研究分野子ども家庭福祉、ソーシャルワーク、保育・子育て支援
研究テーマ保育・教育現場における子ども家庭アセスメント
保育・教育現場における児童虐待対応
市区町村と保育・教育現場との連携
子どもの居場所づくり
共同・受託研究実績明和町こどもの居場所(こども食堂)プロジェクト受託研究(2018)
論文・作品詳細
研究著書詳細
国内会議発表詳細
国際会議発表
その他の著作詳細
研究経歴愛知県立大学客員共同研究員(2019年4月~)
知的財産権
担当授業科目(学部)児童福祉論、相談援助の理論と方法、相談援助演習、相談援助実習指導、等
担当授業科目(大学院)
教育実績学生主体の子どもの居場所づくり(子ども食堂、学習支援、ひとり親支援、等)
ゼミ主催の勉強会企画(社会的養護、スクールソーシャルワーク、障がい児者支援、ひきこもり支援、等)
フィールドワークや研究大会の参加(三重県、大阪府、静岡県、熊本県、長崎県、沖縄県、等)
保育士試験の受験サポート
指導ゼミ論文子どもと家庭にかかわる分野をテーマにした論文を担当
所属学会日本社会福祉学会、日本保育学会、日本ソーシャルワーク学会、日本子ども家庭福祉学会、日本子ども虐待防止学会、日本保育ソーシャルワーク学会、日本保健医療福祉連携教育学会
免許・資格社会福祉士、保育士、幼稚園教諭1種免許、介護福祉士、簿記検定2級、他
社会・地域での活動社会福祉法人 思恩会 第三者委員(2021年4月~)
社会福祉法人 明照淨済会 理事(2015年9月~2017年5月)、監事(2017年6月~2021年5月)
日本保育ソーシャルワーク学会 理事(2017年4月~)、紀要委員(2017年4月~)
松阪市福祉医療費助成負担軽減対策検討委員会 委員長(2017年8月~2018年1月)
日本保育ソーシャルワーク学会第6回研究みえ大会 事務局長(2019年9月開催)
受賞
E-mail
URL

戻る