新名阿津子

にいな あつこ | Atsuko NIINA 1979年生まれ 高知県出身 准教授 2021-06-24更新

学位博士(理学)
最終学歴筑波大学大学院生命環境科学研究科地球環境科学専攻地誌学分野
職歴財団法人とっとり地域連携・総合研究センター研究員(2009年12月)
鳥取環境大学地域イノベーション研究センター講師(2012年4月)
鳥取環境大学地域イノベーション研究センター准教授(2014年4月)
公立鳥取環境大学環境学部准教授(2015年4月)
伊豆半島ジオパーク推進協議会専任研究員(2018年4月)
東北公益文科大学公益学部准教授(2021年4月)
研究指導資格公益学部の演習指導が可能
研究・教育へのメッセージ知的好奇心や探究心を満たすような講義や演習にしたいと思います。ぜひ一緒に議論しましょう。
教育・研究活動状況日本地理学会 ジオパーク対応委員会委員(2011年4月ー2021年3月)
鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会 外部研究員(2021年4月-)
研究分野人文地理学、ジオパーク研究
研究テーマジオパークによる持続可能な開発
持続可能な観光の理論と実践
責任ある旅行者の育成
共同・受託研究実績鳥海山・飛島ジオパークのユネスコ世界ジオパーク登録に関する研究(鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会)
論文・作品詳細
研究著書詳細
国内会議発表
国際会議発表詳細
その他の著作
研究経歴筑波大学大学院 博士特別研究員(2009年6-8月)
知的財産権
担当授業科目(学部)基礎演習a、プロジェクト型応用演習
担当授業科目(大学院)
教育実績京都芸術大学 非常勤講師(2019年4月-)
指導ゼミ論文
所属学会日本地理学会、経済地理学会、日本都市地理学会、地理空間学会
免許・資格
社会・地域での活動日本ジオパーク委員会委員(2020年4月-)
ユネスコ現地審査員(2016年-)
受賞
E-mail
URL

戻る