スルトノフ ミルゾサイド

| Mirzosaid SULTONOV 1979年生まれ タジキスタン出身 教授 2021-01-22更新

学位経済学博士(2013年)
最終学歴神戸大学大学院経済学研究科博士課程修了(2013年)
職歴Research Institute of Economy, Academy of Sciences of Tajikistan (2001-2008)
Japan Broadcasting Corporation (NHK), Russian bureau (2001-2008)
神戸大学経済学部(2013-2015)
大阪学院大学 (2014-2015)
東北公益文科大学准教授(2015-)、2018年4月より現職。
研究指導資格公益学部、修士課程、博士後期課程の演習指導が可能
研究・教育へのメッセージ
教育・研究活動状況
研究分野国際経済学
研究テーマInternational macroeconomic and financial issues
共同・受託研究実績
論文・作品詳細
研究著書
国内会議発表“The macroeconomic determinants of remittance flows from Russia to Tajikistan”, Rokko Forum, Graduate School of Economics, Kobe University, June, 2012
“The macroeconomic impact of migrant remittances: case of Tajikistan”, The 53rd Annual Conference of the Japan Association for Comparative Economic Studies, JACES, Niigata, June, 2013
“The socio-economic impacts of labour migration and remittances: the case of Tajikistan”, Tajikistan-Japan Students Forum 2014, University of Tsukuba, JAPAN, October 17(Fri.) - 18(Sat.), 2014
“COVID-19: 中央アジアより”, ウェビナー: COVID-19とユーラシア,立命館大学, 国際地域研究所, 2020年10月23日
国際会議発表詳細
その他の著作
研究経歴神戸大学大学院経済学研究科研究員(2013~2014)
神戸大学大学院経済学研究科研究員(2014~2015)
神戸大学大学院経済学研究科研究員(2015~2016)
知的財産権
担当授業科目(学部)世界経済事情、アジア経済論、中国経済論、産業組織論、International Economics、国際関係の法と経済
担当授業科目(大学院)国際経済論、金融市場論、アジア地域経済論、産業組織論、Financial markets and the global economy
教育実績
指導ゼミ論文
所属学会比較経済体制学会、日本経済政策学会、Western Economic Association International
免許・資格
社会・地域での活動
受賞日本経済政策学会 学術賞(2020年5月)
東北公益文科大学 ベストティーチャー賞(2019年3月)
E-mail
URL

戻る