呉 衛峰

ご えいほう | WU Weifeng 1965年生まれ 中国出身 教授 2021-06-09更新

学位博士(学術)(2004年)
最終学歴東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位修了退学(1999)
職歴
研究指導資格公益学部、修士課程、博士後期課程の演習指導が可能
研究・教育へのメッセージせせこましい人間にならないよう、大学の1、2年次は様々な分野の書籍を濫読してください。
教育・研究活動状況
研究分野日中比較文学
研究テーマ平安時代を中心とする和漢比較文学の研究
近代における日中文化交流に関する研究
翻訳研究
共同・受託研究実績科研費基盤研究(C)「豊子愷に関する比較文学的研究」研究分担者(2008年度~2010年度)
科研費基盤研究(C)「李叔同(弘一法師)をめぐる日中文化交流の研究」研究分担者(2011年度~2013年度)
科研費基盤研究(C)「近代における日本古典文学の中国語訳に関する比較文学的研究」研究代表者(2012年度~2014年度)
科研費基盤研究(C)「中国語圏における俳句の受容と実践に関する比較文学的研究」研究代表者(2019年度~2021年度)
論文・作品・「和歌と漢詩・詩的世界の出会い――『新撰万葉集』をめぐって」(1995.10)、『比較文学研究』67号(東大比較文学会)
・ 「和歌と漢詩の出会い――『新撰万葉集』における「あやめ草」と「菖蒲」をめぐって」(1998.10)、『文学・語学』156号(全国大学国語国文学会)
・「『新撰万葉集』における漢詩への一視点――夏の「蝉」をめぐって」(2006.3)、『国語と国文学』83巻3号(東京大学国語国文学会)
・ 「新撰万葉集中的鹿鳴」(2009.10)、王暁平編『東亜詩学與文化互読― ―川本皓嗣古希記念論文集』、北京:中華書局
・ 「『源氏物語』の中国語訳――豊子愷訳の成立を中心に」(2011.6)、日本比較文学会創立60周年記念論文集編集委員会編『越境する言の葉――世界と出会う日本文学』、彩流社
・ 「銭稲孫と日本古典文学の中国語訳――『源氏物語』「桐壺」巻の訳を中心に――」(2013.3)、『比較文学』第55巻(日本比較文学会)
・ 「錢稻孫與《萬葉集》的翻譯」(2013.10)、王暁平編『國際中國文學研究叢刊』第二輯、上海古籍出版社
・ 「梵門と隠逸――『新撰万葉集』の歌と詩――」(2014.3)、『比較文学』第56巻(日本比較文学会)
研究著書
国内会議発表「隠逸と梵門――古今集歌の解釈と新撰万葉集」(2010.1)、日本比較文学会東京支部例会
「近代中国における日本古典詩歌の翻訳について―謝六逸・周作人・銭稲孫を中心に」(2010.6)、日本比較文学会第72回全国大会
「現代中国語圏短詩型における俳句の影響について」(2021.5)、日本比較文学会東京支部例会
国際会議発表「日本の古典詩歌(和文学)の中国語訳と文体選択の問題――周作人と銭稲孫とを例にして」(2009.10)、東亜詩学與文化互読国際学術研究会
「隠逸與梵門――従新撰万葉集到古今集」(2010.8)、中国日本文学研究会十二届年会曁国際学術研討会
「銭稲孫と万葉集の中国語訳」(2011.9)、和漢比較文学会第4回海外特別例会
Elitism in the Chinese Translations of Waka (2013.7), ICLA(International Comparative Literature Association) XXth Congress, Paris-Sorbonne (Paris Ⅳ)
その他の著作【翻訳】内藤湖南著『燕山楚水』(2007.5)、北京:中華書局
【共著】『華文俳句選』(2018.12)、台北:醸出版
研究経歴
知的財産権
担当授業科目(学部)選択必修中国語Ⅰ~Ⅸ、中国語リスニング、中国語中級講読Ⅰ,Ⅱ、中国語上級講読、中国語作文、文学概論、日本文化論、中国文化論Ⅰ,Ⅱ、比較文化論Ⅰ,Ⅱ、基礎演習a,b、専門演習Ⅰ,Ⅱ
担当授業科目(大学院)文化交渉論
教育実績
指導ゼミ論文
所属学会日本比較文学会、東大比較文学会、日本中国学会、東方学会、日本近代文学会
免許・資格
社会・地域での活動
受賞
E-mail
URL

戻る