吉村 昇
よしむら のぼる、Noboru YOSHIMURA
1943年生・新潟県出身
学長・教授
最終更新 2019年11月11日
学位 工学博士(名古屋大学)
最終学歴 秋田大学大学院電気工学専攻修士課程 修了
職歴 秋田大学鉱山学部長(1995年)
初代秋田大学工学資源学部長(1998年)
秋田大学学長(2008年)
東北公益文科大学学長(2014年~)
メッセージ 学長メッセージ参照
教育・研究活動状況
研究分野 基礎電気工学
研究テーマ
共同・受託研究実績 科学研究費補助金基盤研究 B「テラヘルツ帯の電磁エネルギーによる生体タンパクの分画・同定技術の研究」(研究代表吉村昇、2013年4月~2016年3月)
科学研究費補助金基盤研究 C「水平電極式動電法による除染のためのフレキシブルイオン吸着電極の開発」(研究分担者、2018年4月~現在)
論文・作品 詳細
研究著書
国内会議発表
国際会議発表
その他の著作
研究経歴
知的財産権 <歩行環境シュミレータ、特許第5514640、平成26年4月><感温磁性体を用いた温度計測システム及び温度計測方法、特許第5278962、平成25年5月>他にも有り。
担当授業科目(学部)
担当授業科目(大学院)
教育実績
指導ゼミ論文
所属学会 日本素材物性学会、電気学会、静電気学会、日本工学教育協会、日本工学アカデミー
免許・資格
社会・地域での活動 大学コンソーシアムあきた理事長(2008年4月)
あきた総合科学技術会議長(2008年8月)
JST産学官イノベーション創出拠点推進委員会委員(2009年6月)
国立大学協会会長補佐(2010年4月)
大学評価学位授与機構認証評価専門委員(2014年4月)
受賞 詳細
E-mail
戻る