MENU

閉じる

閉じる

HOME > 学生生活 > ドミトリー(学生研修寮)

ドミトリー(学生研修寮)


お知らせ

DORMITORY

ドミトリー


仲間たちと共に過ごす貴重な1年間
公益大のドミトリーは全て個室です。

ドミトリーの理念

 東北公益文科大学の学生研修寮(ドミトリー)は、共同生活や各種プログラムを通じて、お互い助け合うと共に切磋琢磨する心を養い、社会に出てからも必要とされる協調性や主体性などのスチューデントスキル(Student Skill)を身に付け、「独立した人間」になるための学びの場です。

寮生活

 棟ごと男女に分かれ、希望する1年生が入寮できます。親元を離れることもあり、不安になりがちですが、先輩寮生などのサポート体制もあり、快適に過ごすことができます。寮で出逢った仲間たちと共に過ごす1年間はとても貴重です。

入寮生のための
 サポート体制

・先輩寮生
 ドミトリーで生活した先輩が2年次以降も残り、新入生をサポートする制度。初めての一人暮らしでのさまざまな不安を解消してくれる存在になっています。
・舎監(管理人)
 昼夜を問わず敷地内での安全管理や施設設備の修繕・管理、生活相談など、入寮生が安全に安心して暮らせるよう常駐しています。

・公翔セミナー
 月に1回程度の連続講座(食生活、健康、防犯、防災など)で生活に必要な知識を身に付け、実践します。

施設・設備

・全て個室だから、プライベートもしっかり確保
 ドミトリーは、1つの棟に計9部屋(1階に4部屋、2階に5部屋)あり、全てが6畳の個室です。しかも、ベッド、クローゼット、机、椅子、エアコンが備え付けなので、入寮したその日から快適に生活することができます。
 個室以外のフロアは共用スペースになっていて、各階ごとにシャワー室やトイレがあるほか、ガスコンロ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機が完備。リビングにはテレビやエアコン、床暖房もあるので、プライベートはしっかりと守りながら、仲間との共同生活も思う存分楽しむことができます。

  

・寮費は月25,000円でとっても経済的
 大学から徒歩3分の立地なのに、寮費は25,000円と、通常のアパートに比べとても経済的。水道光熱費や共用スペースの消耗品にかかる費用は寮費に含まれず、棟ごとに全員で負担するので、同じ棟の仲間同士が協力して節電や節約を心がけて生活しています。
 その意味で、共に生活しながら学びを深めるドミトリーは、まさに社会と向き合う第一歩。「心地よい場をつくる」「他者の意見を尊重しながら共に生活する」など、公益学の良い実践の場となっています。

いつでも快適インターネット
各個室には情報コンセントがあり、インターネットへ常時無料で接続可能
(パソコンは各自で用意)

セキュリティも万全
各棟に防犯ベルや非常警報装置があるほか、夜間には警備員が常駐。
不測の事態にも万全の備えを準備

便利な周辺環境
大学内に日用品・文具・雑貨を扱う売店や銀行ATMが、すぐ近くにはコンビニもあるので便利

※全国平均の数値は全国大学生協連(2016年調べ)の調査より引用しています。
ドミトリーQ&A
高校生や保護者からご質問の多い項目についてQ&A形式でお答えします。
Q. 1ヶ月の寮費はいくらですか?

A. 2万5千円です。

 本学のドミトリーの1ヶ月の寮費は2万5千円です。これに光熱水費として平均5~6千円程度必要(季節により変動)になるため、毎月の寮生活にかかる費用としては3万円程度となります。
 なお、アパートやマンションに居住した場合の家賃の全国平均は5万2千円ほどなので、ドミトリーに入寮すると毎月2万2千円、1年間で26万4千円程度の負担を軽減することができます。
Q. 入寮時にどんなものを準備したらいいですか?

A. 最低限の家財道具があれば大丈夫です。

 共用スペースにはテレビやガスコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機などがありますが、炊飯器やなべなどの調理器具や食器類はありませんので買い揃えておくと便利でしょう。個室用のカーテンや寝具等もご準備ください。パソコンはあらかじめ購入しておく必要はありませんが、アルバイトなどで資金を貯めて購入する学生が多いようです。
Q. 敷金・礼金は必要ですか?

A. 必要ありません。

 ドミトリーは、敷金・礼金・仲介料等は一切不要です。通常アパートを借りる場合には敷金・礼金・仲介料の他、家財道具や保険料などの各種諸経費で全国平均で約77万円の費用がかかります。
 それと比較すると、ドミトリーで新生活をスタートする場合は、炊飯器や寝具等を購入して10万円程度かかったとしても、約67万円ほど費用を節約することができます。

入寮先輩インタビュー
一年間ドミトリーで暮らした先輩が、ドミトリーでの生活について紹介します。

五十嵐彩さん 髙橋 結(2年)
Yui Takahashi

聖光学院高等学校 出身


 親元を離れていきなりの一人暮らしは不安だったので、ドミトリー(以下ドミ)に入ることを決めました。メンバーは1年生5人に先輩寮生が1人の計6人。すぐに仲良くなりました。食事の準備は人それぞれ。ごみ出しのルールも最初はなかったのですが、話し合って現在は交代で行っています。皆で皮から餃子を作ったり、アメリカからの留学生とたこ焼きパーティーで盛り上がったことも良い思い出です。今年は先輩としてドミに残るので、新入生が質問しやすい明るい雰囲気をつくっていければと考えています。