MENU

閉じる

閉じる

HOME > 国際交流 > 中長期留学

中長期留学



3ヶ月から一年間の留学をしても四年間で卒業できる体制を整備。 Let’s海外留学!

 1年を4学期に分割するクォーター制の導入により、6、7月の第2クォーターでの中期留学、または第2クォーターと夏休みをつなげた3~4ヶ月の中期留学に参加しやすくなりました。 さらに、在学期間中に6ヶ月または1年間の長期留学を希望する学生には、費用面やカリキュラムの制度面での支援体制を整備しています。
 (中長期留学は、自分の留学したい大学を自己開拓することができます)


~留学経験者インタビュー~
一生付き合える友達にめぐり会えたことが、
一番の財産。

石垣 智隆(4年) 山形県立山形中央高等学校 出身
Q.長期留学に挑戦しようと思ったきっかけは?
A.昔から洋楽や英会話が好きで、留学は大学でやりたいことの一つでした。アメリカ英語やカルチャーが好きだったので、留学先はアメリカにしました。

Q.留学生活にはすぐ慣れましたか?
A.日本に比べると安全ではなく貧富の差が激しいなど、最初は正直カルチャーショックもありました。留学生交流会に参加してさまざまな国の友達ができてから、留学がすごく楽しくなりました。

Q.留学を経て、価値観が変わったと思うことある?
A.ありのままの自分を出しても受け入れてくれる、心開ける友達ができたことで、自分を表現することに恐れがなくなりました。何事もポジティブになった気がします。

Q.この経験を今後にどう活かしていきたい?
A.留学で進路選択の一つの基準ができたので、それを今後に活かしたい。日本という島国にいるならなおさら、外の世界とのつながりが大事だと思うので、そこは意識していきたいですね。