MENU

閉じる

閉じる

HOME > 国際交流 > アメリカ短期語学留学

アメリカ短期語学留学



英語を学びながらネブラスカ州の
広大な自然や歴史を体感しよう


ネブラスカ州オマハ市にあるクレイトン大学に留学。ホームステイまたは大学学生寮に宿泊しつつ、英語を学びます。

2016年度 留学実績
留学先大学
クレイトン大学
期間
2016年8月18日(水)~9月4日(日)【18日間】
留学人数
6名

■クレイトン大学概要
私立クレイトン大学(ネブラスカ州オマハ市)
1878年創立。7学部を擁し約7,000人の学生が在籍しています。
中西部にある大学の中でも高い評価を受けている大学です。


~留学経験者インタビュー~
一生忘れられない18日間。
価値観が大きく変わりました。

江渡 緋里(2年) 山形明正高等学校 出身
Q.現地ではどのような勉強をしていたの?
A.「Grammer」「Writing」「Reading」「Speaking&Listening」の4つの授業がありました。「Reading」と「Speaking」は電子辞書が禁止でしたが、発言や意見交換を通して先生やクラスメイトと会話をしながら正解を見つけていくのがとても楽しかったです。

Q.ホームステイ先はどんなご家庭だった?
A.大学の職員のRachelと犬のCairoのご家族。毎日二人でCairoの散歩に行っていました。夜遅くまで英語で書いた日記の添削をしてくれたりいろんなところに連れていってくれたり、本当に温かい人でした。

Q.ここが日本とは違うなと感じたことってある?
A.アメリカの人々は細かいルールよりも「コミュニケーションをとること」「相手への思いやり・尊重」を大事にしていると感じました。その姿に自信と余裕のようなものを感じ、素敵だなと思いました。

Q.留学を終えて、自分が変わった部分ってある?
A.高校までは英語が苦手だったのに、今では英語をもっと勉強して海外に住みたいとさえ感じるようになりました。お金を貯めて2~3ヶ月の中期留学に行くのが夢。絶対実現させます。