MENU

閉じる

閉じる

HOME > 国際交流 > ロシア短期語学留学

ロシア短期語学留学



寮に滞在しながら、ロシア語の読解や
会話のスキルを高めよう


ロシア連邦中部のシベリア地方に位置するイルクーツク州立大学で、留学生専用の寮に滞在しながら、ロシア語のスキルを高めるほか、バイカル湖研修などのフィールドワークも行います。

2016年度 留学実績
留学先大学
イルクーツク州立大学
期間
2016年8月12日(金)~8月30日(火)【19日間】
留学人数
8名
費用助成
総額 297,230円の内、
 148,000円×8名を大学で助成


~留学経験者インタビュー~
寮では他国の学生とも交流。
さまざまな出会いに心から感謝。

鈴木 那奈(3年) 福島成蹊高等学校 出身
Q.ロシアに留学しようと思ったきっかけは?
A.ロシア語は大学入学後からのスタートだったので、初めはちんぷんかんぷんでしたが、学ぶうちに楽しくなりました。担当の先生から留学の面白さを聴き、思いきって行くことを決めました。

Qどんなところで生活していたの?
A.大学の寮です。すごくキレイなところを勝手に想像していたのですが、トイレの便座が壊れていたりシャワーが壊れたりしてビックリ!今ではいい思い出です。

Q.一番、印象に残っていることを教えて。
A.全てが印象的でしたが、特に出会いと人の温かさに感謝した留学でした。クラスを担当してくれたオリガー先生、寮で一緒だった韓国人の友達、寮母さんなどたくさんの人と交流できたことが本当に嬉しかったです。

Q.食べ物は口にあった?お気に入りの食べ物は?
A.食べ物はどれも口に合うものばかりでしたが、特にボルシチが美味しかったです。逆にどの料理にも必ずと言っていいほど入っている香草は苦手で苦労しました。