MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 春学期オリエンテーションガイダンスにおいて学部長講話がありました

News&Topics

春学期オリエンテーションガイダンスにおいて学部長講話がありました


お知らせ
 2018年度春学期開始にあたり、オリエンテーションガイダンスにおいて学部長による講話がありました。

 講話の冒頭では、株式会社野村総合研究所とオックスフォード大学マイケル・オズボーン准教授らとの共同研究の人工知能やロボット等による代替可能性が高い100種の職業に触れたほか、本学AP事業で実施した卒業生追跡調査の結果から得られた、仕事をするうえで必要な力と大学教育で獲得した力の違いについて解説がありました。
 また、ディプロマポリシーに基づく公益大22の力の獲得状況について、ルーブリックで自己評価していくことを確認しました。