MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > AP事業の外部評価委員会を開催しました

News&Topics

AP事業の外部評価委員会を開催しました


お知らせ
 本学は、平成28年度文部科学省 大学教育再生加速プログラム(AP)「卒業時における質保証の取組の強化」に採択。学生の取り組みの量的な充実を通して、主体的に生きる質的に優れた学生の育成を目標として、さまざまな取り組みを行っています。

 3月9日(金)、本学AP事業の外部評価委員会を開催しました。株式会社ウエノの上野隆一代表取締役社長、株式会社ブルーの齋藤健太郎代表取締役社長、飲食店経営者で本学同窓会会長の斎宮征博氏、株式会社テクスト社 カーブス酒田みずほ店の前田明里店長にご出席いただき、採択からこれまでの事業内容について評価をいただきました。
 参加者からは、「(新設したラーニングコモンズについて)学生の自主学修が促進されることが想像され大変良い」といった意見や、 「力をつける仕組みとそれを確実に評価できる仕組みを構築してほしい」といった意見が出されました。