MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【12月9日(日)】「知の拠点庄内」第8回シンポジウム「歴史と自然に溢れる庄内~これからのまちづくりを語る~」を開催します

News&Topics

【12月9日(日)】「知の拠点庄内」第8回シンポジウム「歴史と自然に溢れる庄内~これからのまちづくりを語る~」を開催します


イベント
 東北公益文科大学では、庄内地域にある高等教育・研究機関、慶應義塾大学先端生命科学研究所・山形大学農学部・鶴岡工業高等専門学校と連携し「知の拠点庄内」として第8回目となるシンポジウムを開催します。
 「歴史と自然に溢れる庄内」をテーマに、ヤマガタデザイン株式会社の山中大介氏、坂茂建築設計の渡部玲士氏による基調講演と、各機関の講師からそれぞれまちづくりに関する報告をいたします。その中で、本学からは、高谷時彦特任教授が、「歴史的建築を活用した地域まちづくり」について発表を行います。どなたでも参加いただけますので、みなさまぜひお越しください。

 ⇒詳しくはこちらPDFファイル(1054KB)
■日時:2018年12月9日(日) 13時30分~15時50分(開場12:30~)

■会場
鶴岡市先端研究産業支援センター(鶴岡メタボロームキャンパス) レクチャーホール
(鶴岡市覚岸寺水上246-2)

■参加費:無料

■定員:150名程度(定員になり次第、締切とさせていただきます)

■申込方法
チラシをプリントアウトしてFAXで申込みいただくか、
電話・電子メールにて以下事項をお知らせください。
*氏名(ふりがな)*電話番号 *メールアドレス *参加人数
⇒チラシはこちらPDFファイル(1054KB)

■申込締切:12月5日(水)

■お申込先
◆鶴岡工業高等専門学校総務課 企画・連携係
【E-mail】 kikaku[@]tsuruoka-nct.ac.jp ※宛先に入力の際はカッコ[]を外してください。
【FAX】 0235-24-1840
◆鶴岡市役所 政策企画課
【TEL】 0235-25-2111 内線524まで

■主催・共催
主催: 「知の拠点庄内」ワークショップ委員会
共催:鶴岡市、酒田市、慶應義塾大学先端生命科学研究所、東北公益文科大学、山形大学農学部、鶴岡工業高等専門学校(事務局)